お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
100位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

阪神J

阪神ジュベナイルも今週に迫って来た。
単純に考えるなら、アストンマーチャンが最有力候補で、イクスキューズが次点だろうか…。
しかし、毎年宛てにならないのが阪神ジュベナイルの1番人気である。
スイープトウショウ、ラインクラフト、アルーリングボイス…ここ三年、三着はあっても連対をしていないのが現状です。
果たしてどうなる事やら…。
ここ三年、外しまくっている阪神ジュベナイル…今年こそは当てます。
…等と言って当たるものでもないのですけどね(笑)
まあ、少額でほんの少し遊びます。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 08:24:44|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープ

20061126192413.jpg

武さんJCおめでとう!(写真はたぶんロジックと武)


JC・・・
負けられない戦いにこのコンビは勝った。
オーナーは、程々で良かったのかもしれない。
もう51億のお金が走っているのだ。
死に繋がるような故障はレース中に起こらないとも限らない、
しかし、武豊と池江調教師にとって、
ディープの男のプライドを取り戻してやる必要があった。
完全勝利。
それが絶対条件だ。
そして、完全勝利した。
11頭とはいえ、ウィジャボードは欧州の年度代表馬。コスモバルクは国債G1馬。メイショウサムソンは2冠馬。フサイチパンドラはエリザベス女王杯(繰り上がり)昨年の有馬記念、ドバイシーマクラシックを買ったハーツクライといったG1馬を始め、天皇賞2着でサマーシリーズチャンピオンのスイフトカレント。
生涯3着以下なし、ドリームパスポートといった歴戦のつわもの相手に勝利をあげたディープインパクト。価値ある勝利だ。
おめでとう!
あと有馬記念で引退ですが、是非有馬でも頑張ってください!


ハーツ・・・どうしたんだ・・・。
やはり咽?!
どうなる、ハーツクライ?
  1. 2006/11/26(日) 19:35:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JC

20061126013306.jpg

後藤さんJCD優勝おめでとう!!


さて、JC。
勝つのはディープ。
そう信じたい。
いや、本当はハーツクライに◎を打ちたかった。
しかし、橋口さんが弱気である。
そんな調教師だったか?
そもそも、ディープを負かせるのはウチのハーツしかいない。
そう断言し、去年のJCではこの状態で負けるとは・・・と
自信にあふれていた調教師でなかったか・・・。
ならばこのメッセージは何だ?
負けるというメッセージでないか・・・。
ならば2着は何だ?
強気の調教師がいる。
松博である。
ドリームパスポート。
これを推したい。
また典さん、メイショウサムソン。
3着にはトーセンシャノーとコスモバルクが面白い。
どうだろう?
  1. 2006/11/26(日) 01:39:50|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JCダート

20061124221014.jpg



注目は、アンカツのサンライズバッカス。
贔屓目に見てるのかもしれないけれども、今のアンカツは乗れている。
長期休み明けでいきなり2着、でしかも上がり最速を叩き出している。
去年の5着から上に登る可能性は高い。
楽しみだ。
相手は勢いに乗るアロンダイド、フィールドルージュか・・・。
復調していればヴァーミリアン。
押さえで、ブルーコンコルド、シーキングザダイヤ。
あと典の2着(笑)
ブルーコンコルドとジンクライシスも怖いね。

この中からパドックと体重をみて決めます。
  1. 2006/11/24(金) 22:18:21|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラフランコ・デットーリ

20061123004228.jpg

上の写真は東スポ杯ヴェルトマイスターとデットーリ。


神が、今年ノリにノッている女傑に跨り、JCへ参戦する。
ウィジャボート。
去年は骨折明けで、調教がてらのJC参戦だった。
しかし5着とふんばり、次走の香港Cでは2着のシックスセンスを大きく離し、
快勝している。
今年は去年とは出来そのものが違う。
オーナーのダービー卿も強気の参戦だ。
怖い。
かなり怖い。
ディープ、ハーツ、サムソン日本の3強はこの馬にどう対処するのか・・・
注目だ。
デットーリの騎乗も含めて、侮れないだろう・・・。
  1. 2006/11/23(木) 00:47:43|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006/11/15出資馬近況

20061121203509.jpg

この写真は2006/11/18東京9レース相模湖特別の写真


ブルーラスターの05
厩舎内での馴致も問題なく進み、この中間から屋外に出て調整を進めています。現在は厩舎周りで人が跨り、常歩を行っています。脚取りはとても安定しており、今後始めるキャンター調整ではなかなかの走りを見せてくれそうな感じがします。

もんぺ:調教開始目前!?という感じですね、故障だけはしないで頑張ってもらいたいものです。


サクラハゴロモの05
屋内周回コースと屋内坂路で軽めのキャンターを行っています。捌きに硬さは残るものの、乗り運動を継続していることでだいぶほぐれてきました。それと比例するようにキャンターの質も良化しており、俊敏な動きを見せるようになってきました。

もんぺ:この前はあまり走る意欲が無いようなコメントでしたが・・・頑張って本番ではやる気出してね!


ノンストップラブの05
ブルーグラスFで初期馴致をしっかりこなしていたことから、移動後も与えられたメニューを難なくこなしています。現在は馬場でダクを踏んでいます。まだ馬体が小さいことから、今後は一気のペースアップは行わず、着実に基礎体力を養うメニューを組んでいきたいと思います。

もんぺ:一番安い馬だけど、その血統からかなり期待しています。4頭中唯一の社台産ですが、頑張ってもらいたいです。


ラテルネの05
空港牧場の環境にも慣れ、順調に調整を進めています。現在は厩舎内での馴致を終了し、屋内周回コースでダクを行っています。まだ馬場入りして間もないこともあり、戸惑いを隠しきれない面もありますが、継続して乗り運動を行っていけば、そういった面も解消してくるでしょう。

もんぺ:遂に調教が始まりましたか・・・故障だけはしないでね。
  1. 2006/11/21(火) 20:42:18|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツ・メジャー、マイルCS優勝!!

20061120235301.jpg

上の写真は、エイシンラージヒルとアンカツ。


ああ、アンカツがマイルCSに勝った!
思えば高橋亮騎手の代打で乗ったダイタクリーヴァでアグネスデジタルの強襲に遭って負けた因縁のレースだ。
ここでも桜花賞に続き忘れ物を取り返したアンカツ。
松博さんとの決別が、いい意味でアンカツに緊張感を維持させているのであろうか、絶好調のアンカツ。
鞭が手綱に絡まるアクシデントがあったものの、完璧な内容で天皇賞→マイルCSを手中に収めました。
この連覇はニッポーテイオーの19年ぶりの快挙だそうです。
いや、すばらしい!
最高である。
土日重賞制覇なんて本当に凄い。
批判も多いジョッキーですが、現役を続けるかぎり応援しまっせ!
おっと、関東上位6位独占。
久々ですね、これもちょっとうれしい・・・。
  1. 2006/11/21(火) 00:00:33|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツとホウオー

20061118220411.jpg


今年の一口で惜しくも外れてしまったアドマイヤサンデー×ジャングルポケット05の全兄フサイチホウオー。
しかもアンカツが手綱を取るとなると俄然応援にいかなければならない。
行ってきましたよ府中。
今日はアンカツが4勝と爆発したので本当に最高の気分。
単勝をたんまり買って応援。
4コーナーで隣りの馬にちょっかい出したり、口からベロがペローンとなったりしているものの、最期は手綱を押さえて1着ゴール。
行ってよかった。
本当に最高でした。
上の写真は、口取り式の写真。
いやー最高の気分でした。

  1. 2006/11/18(土) 22:09:31|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラフランコ・デットーリ

何と、今週と来週ラフランコ・デットーリが日本へ来る。
今年はJCだけではなく、マイルCSの遠征馬に騎乗する為だ。
しかも、土曜日は府中に来る!
しかもアンカツ&フサイチホウオーのコンビも来る!
まだ一勝の身で、デットーリやドリームジャーニーなど骨っぽい相手にしなければならない。
ああ府中に行きたい…朝から行ってデットーリやアンカツの騎乗を観戦したいが、歯医者の為メインまでには行けるようにしよう…。
  1. 2006/11/16(木) 08:35:15|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻の三冠馬

フジキセキ、アグネスタキオン…
幻の三冠馬というものは過去何頭も存在したが、カワカミプリンセス程、誰も異議が無い馬は無いのではないか…
あんな無理な所に入れなくてもあの圧勝ぶりを考えれば、勝っていたに違いない。
本当に残念でならない。
しかし、正直カワカミプリンセスを降着にするとは思わなかった。ディープ引退後、メイショウサムソンと双璧で競馬会を牽引する存在なのである。
本当に驚いた。
  1. 2006/11/13(月) 08:25:46|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス女王杯

カワカミプリンセスVSスイープトウショウが見たい。
これに尽きる。
先に抜け出したカワカミプリンセスに、猛然と襲い掛かるスイープ・・・
そんなシーンが見たい。
なので、
馬連1点。
それでいい。
  1. 2006/11/12(日) 02:00:21|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス女王杯

各誌カワカミプリンセスを最有力として取り扱っているようだ。
確かに強い。
無敗の二冠馬は本物である事は間違いない。次点でアサヒライジング、ディアデラノビアで、その次にスイープトウショウ…
何故だ…そんな状態なのかスイープ?
スイープ→カワカミの一点勝負もやぶさかでは無いと思っているだけに今の状況に戸惑いを覚える。
蓋を空けてみないと解らないが、美味しいオッズになるかも知れないと少し期待してしまいます(笑)スイープ→カワカミで10倍付けばかなり美味しいけどなー…(笑)
  1. 2006/11/10(金) 08:33:59|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩田康成は凄い(メルボルンC)

やはり天才である。岩田康成がメルボルンCでデルタブルースを見事優勝に導いた。
絶好のスタートを決め、道中3番手で進み最後の直線を馬場の真ん中を通っていち早く抜け出す。
追い縋るポップロックを首半分だけ残し勝利をもぎ取った。
賞金約2億7000万獲得。角居厩舎のワンツーフィニッシュ。
本当に凄い。
勝ち星で武豊を脅かせるのはこの男しかいないと思う。
来年に期待です。
しかしこのキンカメ世代は本当に凄いなー。これからも頑張って貰いたいものです。
といってももう五歳なので今年来年でほとんど引退なのでしょうが…。
  1. 2006/11/08(水) 08:37:04|
  2. 岩田康成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス女王杯

僕と相性が悪いレースのひとつだ。
さて…そうはいっても参加するのですが…、やはり、スイープトウショウとカワカミプリンセスが予想の中心になると思います。
京都では無類の強さを発揮して来たスイープに対し無敗の二冠馬カワカミプリンセス。本当に甲乙つけがたい。天皇賞五着からエリザベス女王戴冠は去年。今年も天皇賞五着、果たして…どうだろうか?
体重が更に減っていると予想としては割引く必要があるような気がする。
カワカミプリンセスは去年のシーザリオを彷彿させる超大物。
エアメサイアのひとつ上を行く存在感がある。
今のところカワカミプリンセスが一歩リードですが、最後まで見極めたいと思います。
キストゥヘブンもひそかに頑張って欲しい…穿爪は大丈夫なのでしょうか…。
  1. 2006/11/07(火) 08:35:53|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルゼンチンとファンタジー

まずはファンタジーS
カヤノザクラ、アストンマーチャンがスピードで一歩リードしているかに見えるが、一番怖いのが藤沢と藤田のコンビ。
僕は、ペリエ+藤沢以上に怖いのがこのコンビだと思っている。
ニシノマオ、アストンマーチャン、カノヤザクラをみて好位からら抜け出す・・・そういう図が見える。
また、ハロースピードとマイネルーチェ、ハギノルチェーレが後方から襲いかかるが、1400では何とかなるのでは無いか・・・そう思っている。
牝馬相手でここでメドをつけないと阪神Jや桜花賞では厳しい。
敵は天才武豊を再び迎えたアストンマーチャン。
カノヤザクラは、先週不運にあった小牧だけに少し割り引く。
重賞というのは、運の無いジョッキーには取れない。
人気薄でもハギノルチェーレ、ニシノマオ、マイネルーチェは油断ならない。
ハロースピードもピンクカメオを子ども扱いしただけに余裕があれば押さえる。


アルゼンチン共和国は、ウインジェネラーレの勝浦の注目されているが、気づいた時はもう旬を過ぎている。
そんな予感がする。
ここでの注目はドラゴンキャプテン。
恵ハンデだ。何故に石神なのかが不可解だが、アンバーシャダイの51kgで人気薄とくれば匂うのは当然。
あとはチェストウイング、ルーベンスメモリー、メジロコルセア、グラスポジション。余裕があればメジロトンキニーズ。
トウショウナイトは押さえ程度で。
  1. 2006/11/04(土) 19:52:33|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況2006/10/31

ブルーラスターの05
(NF空港)
馬体重:461kg
現在はウォーキングマシン調整と併行して馴致調教を進めており、厩舎内廊下での背慣らしを行っています。NFイヤリングで背慣らしを行っていたこともあり、馴致自体はスムーズにこなしていますが、まだ環境に慣れていないのか、時折煩いところが見られます。それでも移動当初よりは落ち着きが出てきているので、慣れが出れば問題なく、乗り運動に移行できるでしょう。

もんぺ:順調に成長しているようです。一番今期待できるお馬さん。


サクラハゴロモの05
(NF空港)
馬体重:424kg
厩舎内やロンギ場での初期馴致を無事終了し、現在は屋内周回コースで軽めのキャンターを行い、ハミ受け等を覚えさせています。コース調教を開始して間もないこともあり、若干の戸惑いも感じられますが、慣れさえ出てくれば元からの捌きのよさが再度見られるようになってくるでしょう。

もんぺ:少し体重が減りましたか、切れのあるお馬さんに成長しますかね?


ノンストップラブの05
(社台F)
馬体重:420kg
26日に社台ファームへ移動しました。本格的な調整を開始するため、10月26日に社台Fへ移動しました。現在は環境に慣らすことに重点を置いており、毎日ウォーキングマシン調整を行っています。近々馴致調教を開始していくことになりますが、馬体が小さめの造りなので、精神面で必要以上に追い込まないように用心しながら馴致を進めています。

もんぺ:このお馬さんも少し体重が減りましたか、もう少し成長して欲しいものです。


63.ラテルネの05
(NF空港)
1日に空港牧場へ移動。今後は環境に慣らしつつ、初期馴致を行うことになります。

もんぺ:無事成長をお願いします。
  1. 2006/11/03(金) 03:00:44|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JBC

さて今週はJBCがあります。
マイルではブルーコンコルドとメイショウバトラーが有力でしょう。しかし、アグネスジェダイ、リミットレスビットも逆転は可能とみます。
また、グレイスティアラ、船橋の雄ナイキアデライトも鞍上内田博幸という事もあって、決して侮れる相手ではありません。
クラシックでは内田博幸のマンオブパーサー、そして町田のビービートルネードが気になります。
もちろんハードクリスタル、シーキングザダイヤは強敵です。
アンカツのレマーズガールは少し厳しいでしょうか…。
今年は混戦模様のような気がします。
  1. 2006/11/01(水) 13:20:23|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト