お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
163位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

アンカツは何を思う

二年前、「キンカメだったら勝ってた。」
僕はそうアンカツが言っていた事を記憶している。
リンカーンで惨敗した後だけに少しその発言に問題があるのではないか…と批判があったから覚えていた。
桜花賞とは別の意味での忘れ物だったのではないかと思う。
桜花賞は公営笠松時代の挑戦者としての忘れ物。
天皇賞は中央入りし、ダービージョッキーとなったトップジョッキーとしての忘れ物。
松博さんとの訣別が良い意味で刺激になったのか最近のアンカツはダービーを取った歳の頃を思い出すような乗り方をしている。
天皇賞を取り、次はこのままマイルCSだという。
恐らく1番人気。
頑張って欲しい…。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 08:25:25|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツとダイワメジャー

僕の記憶が正しければ、マイラーズCではデムーロが騎乗する予定だったはずだ。
しかし、デムーロは騎乗停止というアクシデントに見舞われ、マイラーズCでダイワメジャーに乗れなくなった。
そこで鉢が回って来たのがアンカツだった。その頃からアンカツは騎乗数を意図的に減らし、一鞍一鞍大事に乗るようになっていた。しかし、その姿勢が一部のトップ調教師には消極的だと写っていたのかもしれない。
また、その事プラス岩田康成という天才の中央入りによってなかなか良い馬が回って来にくい状況にいた。
それでも良い馬を回してくれていた松博との決別は残念でならない。
話が逸れてしまった。そんな状況ではあったが、腕がいいのは周知の事実だった。
ダイワメジャーの上原調教師は、柴田善臣が他の馬で塞がっていた為、アンカツを指名しアンカツは快諾した。結果は貫禄の勝利だった。
その後、安田記念を4着。宝塚記念は残念ながら騎乗停止で四位さんとのコンビで4着。
そして再び毎日王冠でアンカツとダイワメジャーはコンビを組む。結果はダンスインザムードてのマッチレースを制し見事勝利。
上原調教師はこの勝利を見て天皇賞挑戦を決意。
マイルCSの方が勝算はあったが、より高みを目指す上原調教師の決断だった。そしてそれは英断だった。
逃げるインティライミの二番手を進み、馬なりで4コーナーを曲がる。
直線で抜け出すと、すがるスイフトカレントを根性で捩伏せ見事天皇賞馬となった。
お見事である。
これから、マイルへいくのか、JC、或いは香港か…、これからもこのコンビを応援しよう。
おめでとうアンカツ、ダイワメジャー!!
  1. 2006/10/30(月) 08:42:41|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツ天皇賞を獲る!!

アンカツが天皇賞を獲った!!
うれしい!
最高だ!
馬券も単勝、複勝、馬連、3連複を取った!

天皇賞についての記事は改めて落ち着いてから書きます!

今日は祝杯です!
  1. 2006/10/29(日) 17:38:59|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武蔵野S・スワンS

武蔵野Sでの注目は何といっても父クロフネとダブるフサイチリシャール。
父を超えるパフォーマンスを期待する。
我等がアンカツさんはサカラートに騎乗。
サンライズペガサス以来、疎遠になっていた石坂厩舎からの騎乗。
好騎乗を期待します。
また、僕の好きなタイキエニグマ、ドンクールにも期待。
マイネルモルゲン、シーキングザベストは押さえ。

スワンS
注目は、復調気味のメイショウボーラー。
内田さんのネイテヴハート。まだその衰えは見せない。
ステキシンスケクン、アグネスラズベリも押さえるべきか・・・。
  1. 2006/10/28(土) 02:54:48|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田博幸とアンカツ

明日土曜日、内田博幸が京都に遠征する。
そして障害以外の全レースに騎乗する。
たまげた。
ネイティブハートは何処まで行くのだろうか(笑)
まあ、是非頑張って欲しい!
そしてアンカツは府中へ来てくれる。
ジャッキーテーストや何とサカラートに騎乗する。
これもたまげた。
是非頑張って欲しい。
  1. 2006/10/27(金) 08:25:24|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇賞

混戦なのです。
アンカツのダイワメジャーも楽しみですし、スイープトウショウ、ダンスインザムードといった牝馬勢。
今1番強い時期でなかろうか、コスモバルク、若いアドマイヤムーン。
そしてインティライミ…老将バランスオブゲームああ混戦ムードです…。
  1. 2006/10/26(木) 08:29:01|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊花賞

まずは、メイショウサムソンの応援馬券。
3冠馬になって欲しい。それはそう思う。
応援しよう。
まずは夢馬券。
トーホウアラン→アペリティフ→ネヴァブション。
170万馬券。
ダンス産駒、アンカツ、九十九里の勝ち馬。
菊花賞馬2頭を送り出さしたダンスインザダーク産駒。
長距離のアンカツ。
デルタブルースに重なるネヴァブション・・・。

さて、本予想。
ドリパス、マルカから、メイショウサムソン、トーホウアラン、ネヴァブション、フサイチジャンク、アペリティフ

どうだろう?
  1. 2006/10/22(日) 02:49:02|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊花賞

◎マルカシェンク
○メイショウサムソン▲ドリームパスポート△トーホウアラン
×ソングオブウインド注意ネヴァブション
注意アペリティフ
メイショウサムソンにこの距離で勝てるのはマルカシェンク位しか思い浮かばないっす。ネヴァブションはデルタブルースを彷彿させ、アペリティフはザッツザプレンティと被ります(笑)人気もないし何とかならないものか…(笑)
  1. 2006/10/21(土) 20:27:45|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士S

何とかならないか、武・・・
ここまで追いかけたら武でも買うぞスズカフェニックス・・・
相手は、アンカツのエアシェイディ。
ニューベリー、スーパーホーネット、んで、テレグノシスとカンファーベスト。
後は、マイネルスケルツィ・・・・。
どうだろうか・・・?
  1. 2006/10/21(土) 14:42:30|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊花賞

本命はニ冠馬メイショウサムソンだろう。
血統、雰囲気から3000メートルも持ち、根性もある。
買い目からは外せない。
さて相手捜しだが、高田や四位さんなら切ろうと思っていたドリームパスポート。
何と松博さん横山典さんを配してくる。
…やはり侮れない。
トウショウシロッコ、ソングオブウインドも伏兵としては面白いが、まだこれを書いているのが木曜日の朝なので確定はしていないが、マルカシェンクが出てくるなら、見逃せない一頭となるでしょう。まだ、底は見せていない。
さて、どういうお馬さんが出てくるか…楽しみです!
  1. 2006/10/19(木) 08:34:20|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬

ブルーラスター05、ノンストップラヴ05、ラテルネ05は満口になった。
お仲間が揃ったという事です。
まずは喜ばしい。(特にメリットはないけど(笑))
サクラハゴロモ05は競争馬としての覇気が欠けているようなコメントもあり、余り売れてないようです。
このお馬さんには期待している所が大きいので、デビューする頃には開眼して欲しい所です。
小島さん、調教ひとつ頼んますf^_^; 壊さないようにね(笑)
このままだと太一専用機っぽいなー…頑張ってなサクラハゴロモ05!(笑)

追記
天皇賞、ディープインパクトの出走が濃厚になってきた。
アドマイヤムーンは誰が乗るのだろうか…、ドリームパスポートやアドマイヤジャパンの関係からすると典さんか…、かなり注目です。
  1. 2006/10/18(水) 08:31:19|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊花賞

1番人気は恐らくメイショウサムソン。
血統からみても長い距離はこなしそう。
血統だけでは厳しいのがアエローザとドリームパスポート。
しかしドリームパスポートは横山典が鞍上になる為油断は出来ない。
アエローザは誰がのるのか…それからだと思う。
フサイチジャンク、アドマイヤメインはあまり夏を越えての上積みが無いように思える。
トーセンシャナオー、トウショウシロッコ、ソングオブウインドは伏兵だかなかなか面白いようだ。
はてさて、どのようなレースとなるかな…
  1. 2006/10/17(火) 13:47:34|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況2006/10/13

ブルーラスター05
日中放牧と併行してウォーキングマシン調整と背慣らしを行っています。短めの管や重心の低い馬体造りは丈夫さを約束させるに十分なものがあり、今後の育成馴致やその先の競馬においても大きな怪我をすることなく、競走生活を無事に全うできるタイプに育つでしょう。

もんぺ:うんうん、丈夫に育って頑張ってデビューして欲しいものです。
運動神経抜群の娘でしょうか・・・。


サクラハゴロモの05
周回ダートコースでダクとハッキングキャンターを行っています。まだ前向きさが感じられませんが、この面は調教を積み重ねることで解消してくるものなので心配はしていません。まだ軽めの調整ですが、脚捌きからいかにもキレがあるタイプの競走馬になりそうな成長してくれそうです。

もんぺ:おいおい、競走馬になるんだよ、まあ、この時期は手抜きしても良いけど、基礎体力はつけておくんだよ。そして、その脚を発揮出来る体を身につけるのです!・・・どうも我が儘な娘っ子のようです。


ノンストップラブの05
放牧と帯締め、サイドレーンを装着してのウォーキングマシン調整を行っています。まだ線の細さが目立つ馬体造りなので、日高ではできるだけ放牧を行い、競走馬としての礎を築いていきます。

もんぺ:ホワイトマズルとサンデーサイレンスという僕好みの配合。
でも、やっぱり小さいようです。がんばって大きくなるんだよ!
ちっちゃい娘です。


ラテルネの05
放牧とウォーキングマシン調整、背慣らしを行っています。頑固な一面がありますが、基本的に独立心と前向きな学習能力を兼ね備えたタイプなので、今後の馴致調教にも難なくフィットしてくれるでしょう。

もんぺ:真面目で唯我独尊な学級委員長な感じでしょうか?
彼女はこのまま伸びて頂きたいものです!
  1. 2006/10/16(月) 20:50:27|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワカミプリセス

流石というか何というか、強い。
アサヒライジングの充実ぶりも目を見張ったけれども、カワカミプリセスの強さが目立った秋華賞だった。
アドマイヤムーンを武に奪われた本田さん。牝馬では無敗の二冠を奪取してしまった。
流石である。
ファインモーション級である。
スイープトウショウとの戦いが楽しみ。
スイープトウショウは牡馬の中でも輝く近年最強の牝馬の一頭。
本当に楽しみである。アドマイヤキッスは、シェルズレイより上というのは解った(笑)フサイチパンドラは、古馬になって力を付ける可能性がある、今年の牝馬ではまだ延びる可能性がある数少ない一頭。それから、キストゥヘブンはやはり早熟だったか…、未勝利から中一週で重賞を取り、また中二週で桜花賞まで取った過程を考えるとその辺りにピークが来ていたのかも知れません。
今年、少し使い過ぎたのかも知れません。
いや、何にしてもカワカミプリセスは強かった。

あと府中牝馬Sのあの組み合わせで三連単万馬券は美味し過ぎ、ディアデラノビアから流すとか言ってオッズみて美味しい過ぎと思い、ディアリングハートとサンレイジャスパーの馬連、ディアデラノビアを加えた三連複と三連単をゲット…まあ100円づつですがね(笑)秋華賞は残念だったけど府中では良い結果がでました。
  1. 2006/10/16(月) 08:42:43|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋華賞

中心は何と言ってもアドマイヤキッス。
そこで今回の切り口は、この馬に勝てる馬を探す。
まずはキストゥヘヴン。
桜花賞で差した脚は魅力。
あとはカワカミプリンセス。
もしかするとファインモーション級・・・いやスイープ級の大物。
そして、ブルーメンブラット。
レコード勝利をもつ上がり馬。
この3頭ではないか。

アドマイヤキッス2着固定
の馬単。


東京は黙ってディアデラから流す。
  1. 2006/10/15(日) 13:19:20|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋華賞

秋華賞当日のアンカツは、3鞍のみ。
午前2鞍で間隔が開いて少し心配だが、かなりの勝負モードに違いない。
キストゥヘブンの勝利は正直心配です。
距離2000メートルは、キストゥヘブンの本来の距離ではない気がするからです。
カワカミプリセス、アドマイヤキッスにその適正で一歩劣るような気がします。
ただそこがアンカツです気合いを入れて頑張ってくれる事を信じます。
とりあえず、応援馬券は買います!
  1. 2006/10/13(金) 08:25:26|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープ引退

ディープの引退が決まりましたね。
後一年見たかったけどブームに惑わされる事なく引退というのももしかしたか良い選択だったのかも知れませんね。
僕の個人的意見としては天皇賞は回避してJCに絞って欲しい。
天皇賞は距離が心配だし、遠征明けというのも気掛かりだ。
JCでハーツや世界の馬と走って、状態を見て有馬記念に行ってくれないだろうか…。

それにしても国内で51億円とは…海外ならまだしも国内で51億円見合う種牡馬生活が可能だろうか…心配です。SS系には付けられない上、ダンスインザダーク、フジキセキ、アグネスタキオン、スペシャルウィークといった同父のライバルもいる日本で、小柄で突然変異のようなディープから、活躍馬が出るのは正直懐疑的です。
…と言っても期待はしているのですが、キンカメの成功を祈りつつもディープにも頑張って貰いたい。
  1. 2006/10/12(木) 08:38:05|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋力

昨日ガイアの夜明けで、ダーレージャパンの代表高橋氏が取り上げられていた。
どことなくラフィアンの岡田さんの雰囲気が似ているが、夢と現実をより分けている分、気持ち岡田さんより冷たい印象を受ける。
途中からしか見てなかったので見られなかったが岡田さんも高橋さんの抵抗勢力っぽく出演もしていたみたい。
まあ、いずれは外国人あるいは外国居住者にも馬主資格を与える必要があり、そうならざる得ない情勢だ。
クラブ法人も税金問題で揺れる中、体力や魅力のないクラブ法人は廃業へと進むかもしれない、そうなれば潤沢な資金を持つ外国人馬主が参入しないと競馬自体立ち行かない気がします。
さてどうなんですかね…
  1. 2006/10/11(水) 08:42:57|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋華賞

ダイワメジャーとアンカツのコンビの重賞勝利や、今日の白山大賞典はまあさておき、今週は秋華賞がある。
セントライトから駒を進めるキストゥヘブンはどうだろうか…。
セントライト感じではいい勝負が出来ると思うが、やはりカギは折り合いがつくかどうかで決まるのだろうね…。
メンバーも春とあまり変わらない、上手く行けば桜花賞のようになるかも知れない…。
まあ、アドバイスキス、カワカミプリセス、アサヒライジング辺りは強敵で、フサイチパンドラやシェルズレイにも気をつけなければならないだろう…。
アンカツの秋は厳しい。
正直、ダイワメジャーが天皇賞を取る所がイマイチ想像出来ないだけに、ここが勝負だろう。
後はダイワメジャーのマイルCSぐらいか…。
エリザベスはスイープやエアメサイアにはキストゥヘブンでは厳しい。
菊はメイショウサムソン。
JC、有馬はハーツやディープ。
二歳はまだ解らないが、ナムラマースやイクスキューズを上回る完成する馬が現れアンカツが乗るか…といえば疑問。
ゴールドアグリは、フサイチホウオウの関係で典さんに戻るような気がする。
さあ、頑張れアンカツ!キストゥヘブン!
  1. 2006/10/10(火) 08:36:57|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週の重賞回顧

毎日王冠は、興奮した。
アンカツが重賞を勝った!
今回のダイワメジャーは何かが違った。
アンカツが追うと、その反応が格段に良かった。
すごい!
思わず声が漏れ、その叩き合いに観いった。
ダンスインザムードに交わされた時、アンカツの必死の追いに
この馬はなんという事が答えたのだ!
そして首差差し返した時がゴール。
酔った。
馬券は、応援馬券の単複のみゲット。


京都大賞典は、やはりモノが違った。
スイープの完勝。
2着にファストタテヤマが入って高配当を得た。
全くも美味しい。
狙い通りの結果に大満足だった。


南部杯は、ブルーコンコルド、ヒシアトラス、ジンクライシスで決まった。
残念ながら、シーキングが4着となり、2着、3着で買っていたオイラは大誤算だった。
おいおい武くん・・・という結果だった。
  1. 2006/10/10(火) 00:11:48|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日王冠、京都大賞典

毎日王冠は極めて難解です。
アサクサデンエンが最も有力に映るし、気配でいえばダンスインザムード。
しかし、面白いのはマルカシェンクとハットトリックではないだろうか・・・
とくにハットトリックは勝つか負けるか極めて解り易い戦績。
ここは、馬連や3連複とは言わず単勝で勝負したい。
いわずもながだが、この馬に複勝は必要ないので、今話題の応援馬券は必要ない。


京都大賞典
コース巧者のアイポッパーの調教の動きが今ひとつとの事。
◎候補であっただけに無念。
ここはスイープトウショウ◎を打つ。
休み明け、骨折明け・・・だかろこその妙味。
対抗は、ローゼンクロイツ。
そしてストラタジェム、トウショウナイト、ファストタテヤマ。
  1. 2006/10/08(日) 11:33:16|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬近況9/29

ブルーラスター05
馬体重:455kg
近々の空港牧場への移動に備え、現在は日中放牧と併行してウォーキングマシン調整と背慣らしを行っています。まだ人が跨っての調整を行っていませんが、放牧地で見せる走りはとても力強く、また見た目以上に素軽いものがあります。胸の深さにはいいものがあり、優れた心肺能力を兼ね備えている証といえます。

サクラハゴロモ05
馬体重:424kg
馬体重が示す通り、小柄ではありますが、バランスのよさは牧場内でも一際光るものがあります。現在は初期馴致を難なく消化し、周回ダートコースでダク1000mを行っています。とても素直で人に対して従順ですが、多少前向きさが足りないかなと感じることもあります。

ノンストップラブ05
馬体重:422kg
社台Fに移動する前にできるだけの成長を促し、基礎体力を養うべく、夜間放牧を継続しています。日中は初期馴致を進めており、現在は帯締め、サイドレーンを装着してのウォーキングマシン調整を行っています。すでに背に人が跨るところまで進んでいますが、元から素直な気性ということもあり、すんなり物事を受け入れています。

ラテルネ05
馬体重:427kg
空港牧場への移動に備え、現在は日中放牧とウォーキングマシン調整、背慣らしを行っています。今夏を順調に過ごせたことで馬体各所に期待通りの筋肉がつき、全体的にパワーアップしてきた感じです。以前からバランスの良さが目立っていましたが、その馬体が繰り出す動きには競走馬に必要不可欠な柔軟さ、軽快さ、力強さを随所に垣間見ることができます。
  1. 2006/10/07(土) 01:55:26|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日10/7土曜日の戦術

明日は馬場が鍵を握るだろう・・・。
開幕週という事もあり、ある程度先行できないと
馬券は取りのかず事になる。
アイルランドTは、良馬場であれば、斤量とその実力、そして騎手からキンシャサノキセキからというつもりだった。
しかし、この雨である。
あえて田中勝春のブラックバースピンが◎へ昇格した方がよさそうだ。
枠の2からだと万全かもしれない。
相手は、ムーンシャイン、コンドルクエスト、スプートニクあたりに妙味を感じる。また東京の開幕週という事でトーセンテンショウも面白い。


大原ステークスはかなり難しい。
先行馬という点ていえば、妙味のある馬券が買える。
マッハジュウクン、先行して好走して来たダイタクアルビオン。トウカイルナ、重馬場でも勝った事からホッコーソレソレー。
これらの馬で決まれば万馬券で収まる。
武・スズカは怖いが、凱旋門で失敗した武は今ひとつ調子が上がらない。
心の傷は、天才武豊を持ってしても扱いがたいとみる。
いや、そこに漬け込む他の騎手のプロ意識を信じたい。

  1. 2006/10/06(金) 20:13:42|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日王冠

今年の毎日王冠はメンバーが揃った。
ハットトリック
ダイワメジャー
テレグノシス
ダンスインザムード
ロジック
といったG1馬に、マルカシェンク、サクラメガワンダーという気鋭の若駒等、そうそうたるメンバーだ。
予想も難しい…心してかからなくてなりません。
  1. 2006/10/05(木) 08:43:28|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

働かねば・・・

キャロットクラブに追加出資を申し込んだ。
予算は入会金も合わせて15万を取っていたのだけど、
予算オーバーしてしまいました(笑)
・・・死ぬ気で働かなくてはいけません。
あと、馬券も更に厳選して買う必要があるようです(笑)
決定馬は以下の通り、

サクラハゴロモ05(牝)
父シンボリクリスエス
サクラバクシンオーの離れた妹。
G1馬の妹という事と、シンボリクリスエスの未知の魅力に賭けました。
小島太厩舎に入厩予定。
太一の専用機になりそうで怖い(笑)

ブルーラスター05(牝)
父ファルブラヴ
グラスボンバーの妹。
少しノーザンダンザーとスペシャルの血が濃い。
体質が心配だが、もしそれを克服したら・・・という一世一代の賭け。
手塚貴久厩舎に入厩予定。
典さんカッチー・・・そしてアンカツにも依頼してくれそう。

ノンストップラブ05(牝)
父ホワイトマズル
初子。母父サンデーサイレンスが魅力。
ホワイトマズルとは合いそう・・・。
堀宣雪厩舎入厩予定
予算オーバーの原因。どうしても気になって追加したお馬さん。
気のせいだったらどうしよ(笑)

ラテルネ05(牝)
父シンボリクリスエス
今年はシンボリクリスエスに賭けてみる。
トップオブツヨシ、カラメルアートの妹。
タヤスツヨシ産駒をダービーに出走させた母ちゃんは偉い。
密かに期待している。
鶴留明雄厩舎入厩予定
鶴留さん・・・渡邉さん遺産のスイープではなく新しい牝馬でも結果を出して欲しい。
今回ただ一頭の関西馬。(関東に在住ゆえ・・・)

今回は奇しくも牝馬のみとなってしまいました。
来年は牡馬も持ってみようと思います。
楽しみ半面、少し怖いです。
全馬とりあえすデビューして欲しいです!
  1. 2006/10/04(水) 12:20:00|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャロット

キャロットクラブに於いての初出資馬が決まった。
サクラハゴロモ05
小島太調教師入厩予定のシンボリクリスエスの娘さんです。
残念ながらアドマイヤサンデーは外れてしまった。
一頭だけではデビューも心許ないので比較的安価なお馬さんで、気になっているのがいるので出資してみようかなと思ってます。
小島さん…結構馬潰すし…(笑)
ファルブラヴ、ホワイトマズル、フジキセキ、シンボリクリスエス当たりの子供を考えてます。
後二頭程…。
流石に三頭いればデビューは出来るのではないか…と思っていますが、なかなかままならないかもしれません。稼ぐに越した事はありませんが、何度も競馬場へ応援にいける丈夫なお馬さんだったらいいなと思います…。
  1. 2006/10/03(火) 08:39:49|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無念…

ディープが負けた。斤量も響いたのか…。あまり多くは語りたく無い…。スプリンターズSやアンカツの土日7勝とかディープの凱旋門賞3着は、また日を改めて書きたいと思う…。
  1. 2006/10/02(月) 08:34:16|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト