お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
178位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

さきたま杯

今日は浦和でさきたま杯がある。
有力所は、ドンクールに武を鞍上に迎えたアグネスジェダイ。または、黒船賞や名古屋で成績の良かったロッキーアピールか…。
久々だけどストロングブラット、好走がひかるコアレスタイム。
今回は中央、地方双方から可能性のある馬が集まったのではないかなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 08:24:04|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダービーが終わって

今年の三歳は役者は高いレベルで揃っていたが、成長力には大きな差が出て来た。
フサイチリシャール、ショウナンタキオン、ジャリスコライトは二歳の間は抜けていたが、今ではすっかり横並び。
メイショウサムソンやドリームパスポート、アドマイヤメインは、春を越してぐんぐんと良くなった口だろう…。
しかしメイショウサムソンの過酷なローテーションでのダービー制覇には脱帽です。
マルカシェンクはまだ素質だけで走っているっぽい。
ジャリスコライト、サクラメガワンダー、フサイチジャンクは、馬場が合わないようでした。
ダービーは運が強い馬が勝つ…まさにメイショウサムソン向きな馬場でした。
トーホウアランはやはり輸送に課題があるようです。
強い馬なのでこれからは楽しみ。
アドマイヤムーンはやはりマイラーっぽい。ロジックと共にマイル戦線では注目して行きたいと思います。
  1. 2006/05/29(月) 14:24:10|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダービー回顧

今日はダービー観戦を行った。
朝からの競馬を見ていると、面白いように前だけで競馬決まる。
ここで、予想が大きく変わった。
アドマイヤメイン・・・この馬が怖い!
よって、
ドリームパスポート◎は変わらないが、
○にアドマイヤメインを急遽抜擢!
本線にメイショウサムソンに・・・といっても数百円円だけど、3連複を買う。
あとは、ジャンクに、ナイアガラとロジック流す。
ゴール前は熱かった。
マルカシェンクがジワリジワリと⑮のドリームパスポートに詰め寄ってくる。
ドリパスの単複も買ってただけに今日笑って帰るか、泣いて帰るかの瀬戸際!?
何とかドリパスが3着に残って大勝利!!
こうなればメイショウサムソンの2冠にも素直に祝福。
ドリパス、良くやった。
しかし、サムソンは凄い!参った。
でも、この世代・・・、古馬で通用するのか・・・とても心配になった今日この頃・・・。
予想を翻したのは、遺憾だけど、
今日は友人との御飯も美味しかった・・・。
  1. 2006/05/28(日) 22:28:17|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダービー予想

うーん、皐月賞を見ると、あと400m長いと、1着になってた可能性のある馬は2頭・・・。
フサイチジャンクと、ドリームパスポート・・・。
高田くんからバトンを渡された四位さんが仕事をすれば、可能性は高い・・・気がする。
渋る馬場でも走る。
武豊TVでも、きさらぎ賞を見て、馬場の一番悪い所であんなに伸びるなんて・・・と語っていた。
ここは勇気をもってドリームパスポートに◎。
○は、ここまで温めていたジャリスコライト。
関東馬でただ1頭ダービーに駒を進めてきた馬。
これは、願いも大きい。
ここで好走しなければ、ますます関東にいいお馬さんが入厩しなくなる。
関東に住んでいる僕にはいかにも寂しい。
たしかに、馬を持っていたら武に乗って貰いたい。武が乗ってくれなかったら、藤田、アンカツ、岩田とまだ超1流のジョッキーが控えている。1流ジョッキーの質も高い、(福永、幸、池添、本田あたりか・・・)
一方関東の騎手は、超1流とい言えるジョッキーは僕は典さんしかいない。
善臣や後藤、勝春、蛯名は1流かも知れないが、超はつけなれない。
まあ、南関東の内田博幸は超1流だと思う。でもこの人はあくまでも大井のジョッキー。
馬を預けるなら関西・・・。
そういう図式に待ったをかけて頂きたい。
調教師も、関西の方が個性豊かに思えるし・・・。
なので、そういった願いをこめて、ジャリスコライトに○。
まあ、デジの半弟であるなら、道悪の鬼であっても何ら驚く事ではない。
そして、東京コースでも実績もある。
デジの天皇賞のように大外から一気・・・というのもあって良い・・・。
まあ、典さんの定位置の2着かも・・・ですが・・・。
▲はやはり、皐月賞馬メイショウサムソン。
サムソンは目下の充実ぶりでは、◎に値するが、僕には、他の有力馬がダービーを目標に仕上げた中、ただ1頭皐月でめいいっぱい仕上げたような気配を感じる為、▲に留める。
冬に休養を入れていないのも気になる。
これで勝つようだと、今年のメンバーの評価は大幅に落とさなければならない。
今年のレベルは高いと思っているからこそ、ここでは勝てないと予想。
△はフサイチジャンク。
ここでようやくジャンク登場。
心情的には◎とそうは変わらない。
岩田JKの腕と、この馬の素質を考えれば勝ってもなんら不思議ではない。
×は、サクラメガワンダー。
皐月賞で、後方から一気に6番手に詰め寄った脚を見逃してはならない。
内田JK2度目の机上もプラス材料。
大いに期待する。
あと、注意すべき馬が2います。
フサイチリシャールとスーパーホーネット。
フサイチは余りにも人気が無い。
ここまで松国を侮ってはならない。
皐月、NHK、ダービーのローテーは才能の無い馬には行わない。
使い過ぎのきらいがあるが、ボスの腕とこの使い方が万が一松国の確信的犯行だとすると、侮るべからず。
スーパーホーネットは馬体重によるが、復調していたら怖い。
川田の最近の成長は目を見張るものがあり、
朝日Sでも1番伸びていた。
さて、いろいろ考えましたが、明日はダービー。
心の底から応援します。

PS,アンカツ、岩田、内田の単は応援馬券は買います。
  1. 2006/05/27(土) 18:42:36|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京優駿

ダービーの出走馬が決まった。
恐ろしい事に、美浦の馬はジャリスコライトただ一頭・・・。
しかも非サンデー系・・・。
唯一の頼みは、藤沢ブランドというのみ・・・。
本当は、アエローザが出てきてたら、◎だったのだが、
アンカツはマルカシェンクとの戦いにかまけて、ダービー出走はおじゃん・・・。
まー、ただ1頭を負かしにかかる競馬も含めて、アンカツのファンなので、
その事は良いんだが・・・。
まあ、今回はこの典さん、藤沢コンビ・・・そして東京では走りそうなジャリスコライトに期待してみようと思う。
また、武のアドマイヤムーン・・・・当初無印予定だったが、調教が本気である。松博の執念が感じられ侮れない調教をしている。
武というのも不気味。
基本的にはマイルの馬のような気がするが・・・。
あと気になるのは、マルカシェンク。
調教で、ぶっちぎる脚は脅威の一言。
また京都新聞杯では、惜しみなく脚が使えていた。
ダイヤの原石はダイヤに変わろうとしている。
まだ考える時間はたっぷりあるので、よくよく考えて見たい。
  1. 2006/05/26(金) 00:43:56|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダービー

今週はいよいよダービーですね。
雨模様なのが気になります。
  1. 2006/05/25(木) 12:57:28|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京プリンセス賞

5/24は東京プリンセス賞がある。
写真を撮りに行こうと思う。
いい写真撮れたらいいな・・・。
どうか、雨だけは勘弁願いたい・・・。
  1. 2006/05/23(火) 21:47:29|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークス回顧

石橋守の大逃げから始まったオークス。
前が残る馬場ならばという一か八かの勝負。
しかし、大逃げが成功するほどオークスは甘くはない。
3コーナー手前で脱落。
しかし、カワカミプリンセス、フサイチパンドラ、アサヒライジング
すべて先行馬だった。
アドマイヤキッス、キストゥヘヴンといった後方からの馬は届かない。
しかし、カワカミプリンセスは本当に強かった。
只者ではないと思っていたけど、
マゾなのか、◎にしたのに、アンカツから買う僕・・・。
まったく・・・、まあ、救われるのは、フサイチは見切っていた為、
買っていたとしても、当たっていたかは「?」だという事・・・。
うーむ・・・
勝負には非情さが必要なのか・・・。
  1. 2006/05/22(月) 23:44:25|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークスが終わった後の一言

恋が破れて、キスもキッスも無くなりました。
短い恋でした・・・。

※コイウタが故障してしまいました。
  1. 2006/05/21(日) 23:23:40|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークス

心では、カワカミプリンセス◎、アドマイヤキッス○なのである。
しかし、オークスである。
牝馬優駿である。
仕方がないじゃないか・・・、
僕はアンカツのファン・・・。
アンカツに2冠を取って頂きたいじゃないか・・・。
仕方がない。
身銭を切って応援しよう。
危険な人気馬。キストゥヘヴンから買います!
今年既に5戦使ってのオークス。
馬体は回復したとはいえ、今度は絞りきれていない・・・。
オークスは甘くない。
でも、頑張って3着までには入っていただきたい。
なので、今回は、
★キストゥヘヴン
◎カワカミプリンセス
○アドマイヤキッス
▲ヤマトマリオン
×コイウタ
注シークレットコード
注アサヒライジング
キスから3連複・・・・。
オイラはバカなのだろうか・・・(笑)

  1. 2006/05/21(日) 10:39:52|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5/22

昨日は遊び倒して、ブログが更新出来なかった。
大変無念・・・。
さて今日の競馬は立夏S.
このレースには追いかけている馬が2頭でてくる。
ベルーガとシーキングザベストだ。
今日馬、馬場を考慮して、
まだ、1600万で結果が出てないけど、◎はシーキングザベストにしよう。
鞍上のボスも好感がもてる。
対抗の○は、連勝中、の連闘馬カリスマサンキセキ。
昇級戦初戦だが、人気がまだないここで早くも勝負してみる。
後は、ポライトストーン、ベルーガ、ケージーアジュデ、ナリタフロンティア、ヤマノサンデーズ、ポジティヴドライ。
3連複。
どうだろう・・・。
  1. 2006/05/20(土) 12:30:53|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

財政赤字

競馬は楽しむものだ。
馬券で借金なんて馬鹿げている。
横領した金で馬券なんて論外。
でも毎月のように、横領事件の先にあるものは競馬かホスト・・・。
本当に勘弁願いたい。
競馬は楽しむものなのだ。
朝から最終まで競馬をする。
自分に身の丈にあった金額で楽しむというのなら大いに結構。
しかし、貯金を崩し、借金してまで競馬は格好悪いと思う。
競馬の資金欲しさに違法行為する・・・そんなニュースをとても哀しく聞く。
何故、こんな事をするのか・・・
悪い見本がいた。
日本国・・・。
財政赤字を抱えているにも係らず、国の規模を縮小する勇気がない国。
国債(借金)が嫌だから、税金を上げる国・・・。
たばこは吸わないし、酒も友人としか飲まない僕にはあまり無縁なのだが、
この所の値上げのスピードは常軌を逸しているように思える。
消費税も上がるらしい・・・。
まったく、税金や保険、そして年季を上げても、後にあるものは天下りの弊害や、無意味な国の支出や人件費・・・。
競馬は楽しむものだ。
国は国民を幸せにするものだ。
忘れてはならない事だと思う。
  1. 2006/05/18(木) 00:37:05|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおなんという事だ・・・

バルクがシンガポールで足止めを喰っているらしい・・・
検疫で、はっきりした結果が出ないから、
イギリスの研究機関からの検査の解答待ちとの事。
宝塚記念は絶望的らしい・・・。
まあ、それなら少し休むのも良いかもしれない。
日経賞後も炎症を起こしていたようですし、
見えない疲れも取って秋に備える。
それもあり。
  1. 2006/05/17(水) 20:42:47|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諦めない北の野武士

諦めない。
五十嵐冬樹、田部調教師、岡田繁幸・・・。
そして、コスモバルク。
彼等の行く道は、すなわち挑戦の連続であった。
北海道からの輸送・・・、
1回勝負のステップレース。
3冠レース出場、
ジャパンカップ2着・・・
そして、力が出せないスランプ・・・
しかし、挑戦は止まらない。
彼等の挑戦は遂に海を越え、国境をも超えて遠くシンガポールまで及んだ。
そして、その挑戦は成功した。
地方馬初の海外G1勝利・・・。
シンガポールで、始めてG1を手に入れた日本馬。
凄まじい・・・
凄い・・・
僕は唸った。
期待をしていなかった自分を恥じた。
あれだけ持て囃されたバルクが、遠い地で偉業を成し遂げたというのに、
ブームがされば、日本のメディアも冷たい事に恥じる。
ディープだけが凄いのではない。
ハーツクライのドバイ、そして今回のバルクのシンガポールも凄い事なのだ。
少し悔しくなる。
バルク・・・
頑張ったよ。
宝塚、頑張れ。


  1. 2006/05/16(火) 22:37:46|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスモバルク優勝!!

やった!
何という日なのでしょう・・・。
すごい日です。
バルクが・・・バルクがG1馬になりました!
これで種牡馬になれる!!
賞金も約1億GET!
本賞金5000万加算で賞金面での除外の心配は無くなりました。
五十嵐さん、田部さん、おめでとう!!
  1. 2006/05/15(月) 00:29:26|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンスインザムード戴冠

前を行くコスモマーベラスとマイネサマンサ、ロフティーエイムの間を抉じ開け、2年ぶりの勝利に向けて女王が突き抜ける。
かつては史上最強の牝馬と評されたダンスインザムード。
強かった。
馬券は単勝のみしか当たらなかったけど、それでも悔いはない。
信念を持ってエアメサイアを外した。
対抗のディラディアノビアも3着だった。
何より、強い馬が勝ったという充実感。
今回、1番勝って貰いたかった。
本当に良かった。
最高でした。
  1. 2006/05/15(月) 00:03:28|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

む…

NHKでは内外の人気馬が消えたけど、ヴィクトリアマイルでは内外の人気馬が来た。
もう、唸るしかない。でも北村君のG1初勝利は実に喜ばしい…。おめでとうと、こんな辺境のブログでも祝福しよう…。
  1. 2006/05/14(日) 16:57:31|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴィクトリアマイル

出馬表を見て、「あっ!?」と思った。
1枠1番、3枠6番、8枠18番・・・、
そう、人気馬の配分がNHKと同じなのだ。
ダンスインザームード、
ラインクラフト、
エアメサイア・・・。
これはどういう事だろう・・・。
そうか、この中から1頭しか馬券に絡まない・・・そういう事なのか・・・。
単純に行けばロジックと同じラインクラフトとみるべきか・・・。
が、今回は敢えて1番ダンスインザームードに◎を打つ。
そして、このラインとエアメサイアを外すとなると、ヤマニンの2頭。
そしてディアデラが相手になる。
そっして、典さんのチアフルスマイル。
あとは、ロフティーを入れておこう。
まあ、こんな感じで(笑)
  1. 2006/05/13(土) 21:31:39|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴィクトリアマイル

今週は第一回ヴィクトリアマイルがある。
ラインクラフトが1番人気だろう。
が、実績の割には頭から狙えるかと言われれば、首を傾げざるえない。
なんといっても府中である。
桜花賞とは訳が違う。NHKマイル?
メンバーが弱い。
なぜならNHK以降で重賞とった馬がいたか?
いない気がする
ダンスインザムード
ヤマニンシュクル
ヤマニンアラバスタ
デラディアノビア
などは逆転の可能性は充分にある。
エアメサイアもまあ可能性はあるか…。
しかし荒れるかと言われれば…荒れない気がする。
荒れるとしたら、
アグネスラズベリやロフティーエイム…あと川崎の森下博を配したマイネサマンサか…。
  1. 2006/05/12(金) 14:39:18|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

安藤勝己

安藤勝己。
ダービーではヴィクトリーランに騎乗が決まった。
クラシック前、ドリームパスポート、キャプテンベガ、サクラメガワンダー
または、アエローザとお手馬が揃っていたが、いつの間にか、
その馬達の背に乗ってダービーへ行く事は不可能になった。
いや、まことしやかにドリパスという噂もあったが、
高田潤の好騎乗それも格好が悪い。
そう・・・格好悪い。
ファンとしては勝つ事だけがファンとなる要素で無い。
その人間性も重要なファクターだ。
だから、この状況でドリパスに戻って欲しくは無かった。
そして、ヴィクトリーランに決まった。
勝負になる馬ではない。
TRを勝ったとはいえ、伏兵中の伏兵。
しかも、勝利後、前脚と後脚をぶつけるアクシデンドもあった。
が、ほっとした。
これでなくては安藤勝己じゃない。
潔く、冷静。
キンカメの時のように故障ではないのだ。
自分の仕事と判断の結果なのだ。
安藤勝己は受け入れている。
そして、もしよければ、あっと驚かせて欲しい・・・。
がんばれ、こころから応援する。
  1. 2006/05/11(木) 00:16:39|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田杯

今日は大井競馬場で羽田盃が開催される。
朝の時点では生憎の雨模様。
南関東でも比較的直線が長い大井といってもやはり先行馬が有利の馬場になっている事でしょう。
誘われてしまったので見に行くつもり。
でも難解なレース。馬券は程々にしようと思います。
  1. 2006/05/10(水) 08:21:15|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙無くしては語れない

僕の好きな馬がまた亡くなった。
ウインセイヴァー号・・・。
とても好きなお馬さんでした。
堅実な走りで、僕の懐も暖めてくれた
とても珍しいお馬さん。
本田さんとのコンビも好きでした。
残念・・・。

アドマイヤジャパン・・・お前もか・・・。
屈健炎・・・シックスセンスに続き、
またディープの世代にアクシデント。
ディープと戦うという過酷さ故でしょうか・・・
残念です。

ビックゴールド引退。
お疲れ様。
  1. 2006/05/09(火) 00:06:02|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディープ凱旋門

ディープインパクトが凱旋門賞に参戦を表明した。
そして、宝塚記念に行くらしい。
ああ、リンカーン・・・君はなんと運が無い・・・。
無念・・・。
しかし宝塚記念は2200メートル。
そして京都。
まだ・・・チャンスはあるかも・・・。
  1. 2006/05/08(月) 22:06:21|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸口さんにお願い

もし、祐一くんがリシャールに乗るのならば、
アンカツにマルカシェンクに乗せてあげられないだろうか、
虫の良い話だとは重々承知しています。
しかし、上がり33.0の末脚を爆発させる技量は持っています。
アンカツはたまに自分の馬を過大評価してしまいますが、
マルカシェンクはその評価についてこれる稀有なお馬さんです。
お願いします。
ドリパスや、メガワンダーに乗るのは格好が悪いです。
お願いします。
  1. 2006/05/07(日) 02:04:36|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アエローザとアンカツ

20060506195701.jpg

嘆かわしい・・・。
いくら外に振られたからといっても、
後ろの馬を気にしすぎた。
アンカツさんは、もっと馬のリズムを大切にする騎手でなかったか・・・
だから負ける。
いや、トーホウアランは強い。
クラシック級の馬である。
負けても不思議はない。
が、負けるレースでは無かったと確信する。
アエローザは、自分の競馬をするべきであった。
マルカシェンクなど、はっきりいって相手にするべきでは無かった。
僕は、アンカツのファンであり、
アエローザのファンでです。
しかし、今日のレースは納得行かない。
残念でくやしい。
これで、アンカツはダービーに騎乗出来ない。
ドリームパスポートに予定?
冗談じゃない・・・と負け惜しみを言おう。
間違いなく乗ったら応援してしまう。
しかし、
ファンだからこそ、くやしいと言おう。
メガワンダー以来の屈辱だ。
今わかった。
そう、アンカツさん。
内田さんと友道さんが許せば、ダービーではメガワンダーに乗せていただくべきだ。
この失敗を2度と繰り返さないでくれ。
アエローザ。
残念ダービーのラジオたんぱで晴らしてくれ・・・無念。


  1. 2006/05/06(土) 20:08:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かしわ記念

20060505221306.jpg

ここで、負けるような馬じゃない。
公営最強の馬に対し、公営最高のジョッキーは評価し、
客も単勝150円という1番人気という評価を与えた。
敵は、フェブラリーSで先着を許したブルーコンコルドただ1頭。
G1馬であるという事もあり、ただ1頭敵に値する。
が、今負ける気がしない。
黒船賞・・・確かに強かったね。
しかし、東京大賞典、川崎記念、マイルGと快勝し、
ホームでは負けていない。
マイルもマイルGで克服した。
左廻りも川崎記念で克服した。
カネヒリはいない。
ユートピアはいない。
ブルーコンコルド・・・
負ける相手じゃない。
逃げ切ってやる。
単騎逃げはこの馬の必勝。
スタート。
押して鼻に立つ。
3コーナー手前で仕掛けてくるブルーコンコルド。
ニヤ・・・
しかし突き放す。
追いすがるが、直線でまた突き放す。
強い!
やはり強い!
アジュディミツオーかしわ記念勝利。
3着はサカラートがドンクール競り勝ち、入着。
よし、これであの馬と戦える。
ジョッキーと調教師。そしてミツオーは、あのドバイ帰りの日本ダート王を見据え、手答えを感じた。


※上の写真はミツオーではありません(笑)
  1. 2006/05/05(金) 22:28:40|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006/05/05

20060505210828.jpg

さて、GWも終盤に入り、かくも楽しい競馬の日がやってきた。
なんという事か、金曜の夜というのは、それもウキウキする。
東京スポーツ新聞を買い、ます買えるレースを探す。
ちなみに何故東京スポーツかというと、夕刊という事で、
前日からゆっくり考えられるし、また、データも充実しているという事。
競馬新聞はあまり買わない。
というか、僕にはこの東スポ以上解りやすい新聞はお目にかかった事がない。
しかも、意外と本誌予想のくせに1番人気を指名しない。
故に、その馬を押す根拠を語る文章に誠実さが見られる。
もちろんすべてという訳ではないが・・・。
ぐりぐりと◎が並ぶ中、何故か本誌予想のみ○だったりする。
そして、◎を打った理由を数行で何故◎を打ったか語る。
そこに、本誌予想の信念が感じる。
もちろん、それを鵜呑みにはしない。
自分でも、再構成して熟慮して馬券を買う。
しかし、信用できる新聞とはそんな新聞だと思う。
ファンをバカににしている新聞がある。
太め残り、仕上がり不足でも平気で◎を打つ新聞だ。
うんざりである。
まあ、愚痴は此処までにしておき、
明日の予想だが・・・
まず東西のメインはダービートライアルとなっている。
注目はアンカツのアエローザとマルカシェンクの京都新聞杯だろう。
東のプリンシパルSは全くもって小粒な為、混戦模様。
さて、京都新聞杯の鍵はマルカシェンク。
この馬の本気度が問題。
アエローザは間違い無くメイチである。
ここを勝たなければダービーは見えて来ない。
アンカツもキャプテンベガを失い(クラシックから離脱の為)後に無く、
松博も、ダービー制覇に向けて馬主が社台である事もあり、抜かりない仕上げを施し、勝ちにいくであろう。
アエローザは買いである。
問題はマルカシェンクである。
はっきり言って、賞金は足りている。
骨折明けであり、ここを本気で勝ちに行くかどうかである。
セオリー通りなら無理はしない。
では、消しかというと、少し考える必要がある。
問題は福永祐一の心境である。
リシャールはダービーは厳しいと祐一は考えていないか・・・
だとすれば、背戸口さんとの関係からも勝負にくる可能性は否めない。
そして、素質では確実に上位にいるお馬さんである。
本当に悩ましい。
これは、馬体重に気をつける必要がある。
ただ、調教は良かった。
マルカシェンク次第で予想は大きく変わる。
本当に悩ましい。 


  1. 2006/05/05(金) 21:48:26|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬事公苑に行ってきた。

20060504185026.jpg

馬事公苑に行ってきた。
そして馬術競技を観てきた。
生で観たのは始めて。
競馬場で、スピードと迫力があるレースも見るのいいけど、
色んなお馬さんが同じ競技をする馬術も素晴らしいと思いました。
サラブレットよりも大きいお馬さん等、様々なお馬さんが競技に参加していませんでした。
また休憩中には、様々なお馬さんを観る事ができ、
100パーセントのアラブ種を始めて見ました。
競馬で走っていたアラブは血量が確か25パーセントあれば、アラブなのだそうです。
もっとも、アラブの競馬も見たこと無いんですが・・・。
世界一美しい馬。
そう言わしめるアラブという馬を始めてみて感動。
本当に芸術品でした。
もっとも、馬事公苑のアラブは、アラブの王様からの贈り物だそうです。
どこの王様かは、言ってくれませんでしたが、
きっと、あの殿下の国じゃないかと思います。
あ、そうそう、出会っちゃいました。
あの、小田切有一さんのあの馬に!
そう、上の写真のお馬さん。
解りますか?
勝負服はヒントはなりません。
あの服はJRAのあの勝負服が無い地方の馬主さんか、
忘れちゃった人が着る服だがら・・・。
ちょっとクリックして拡大してミソ。
見えますか?
「ヒーキク」と見えませんか?
そう、解りましたね!?
靴で隠れてますが、
きさらぎ賞を勝った「ヒコーキグモ」です!
いやあ、なつかしい!
JRAの乗馬になっていたんですね。
感動でした。

  1. 2006/05/04(木) 19:08:45|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユートピア

20060503075258.jpg

僕の記憶が正しければ、それな始めての事ではないだろうか・・・。
日本人通しや、半分だけとか、悪い事した後とかは聞いた事があるけれど、
海外のオーナーへの金銭トレード・・・。
しかも完全トレードは今まで聞いた事が無かった。
ついた値段は400万ドル・・・。
約4億5000万円。
その馬は、ユートピア。
カネヒキリを持つオーナー金子氏にとっては、馬にも金銭的にも納得できる
ものだったのだろう。
ほぼ決定らしい・・・。
ユートピアが、国内でこれから4億5000万は稼ぐには厳しい。
しかも、自らはダート王カネヒキリも所有している。
納得の決断だったのだろう。
アンカツとのコンビが見られないのは残念ですが、
なるほど、安田記念はダイワメジャーで決まった訳だと妙に納得。
  1. 2006/05/03(水) 08:02:35|
  2. 海外競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWですね

圧巻だった天皇賞も終わり、いよいよGWに突入。
地方競馬も交流重賞が目白押しです。
でもまあ、あまりここには参加はしません。というのも、馬事公苑にて障害競技大会があり、ちょっとそれを見に行きたいと思っているからです。
初めて行くのでどんなものかは解りませんが、非常に楽しみです。
  1. 2006/05/02(火) 08:42:07|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト