お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
246位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

メジロマックイーン

1990年の菊花賞で優勝、そして91、92年の天皇賞・春を武豊騎手とのコンビで2連覇したマジロマックイーンが亡くなった。
始めて10億円を稼いだお馬さん。

このお馬さんは、豊さんが天皇賞秋で斜行して18着に降着になったお馬さんですよね。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/03(月) 20:38:24|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田博幸JRAで1日6

さる2006/04/02内田博幸が、公営所属騎手最多の1日6勝という快挙を遂げた。
良い馬が集まった事もあったが、抜かせない、そして走らせるその剛腕あってこその勝利も多かった。
全くもって凄い騎手だ。
こうなるとやはりサクラメガワンダーが怖くなる、いや頼もしいか(笑)
また、今日は船橋競馬場で約一年ぶりの復帰戦となるナイトスクールに騎乗。
シーチャリオットの最大のライバルと言われたお馬さんだ。
そして快勝。
凄い。
ナイトスクール、内田博幸おめでとう!
  1. 2006/04/03(月) 18:54:10|
  2. 内田博幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞①

クラシック第1弾、桜花賞がいよいよ今週の日曜日と迫って来た。有力馬では、休み明けを七分の仕上がりで勝ったアドマイヤキッス。若きジョッキー長谷川浩大との出会いから四連勝で重賞二勝を勝ち取ったダイワパッション。関東の期待馬・コイウタだろうか?
次ぐ人気グループに、良血フサイチパンドラ。阪神JFの覇者テイエムプリキュア。鋭い差し脚を持つキストゥヘヴン。逃げる太陽・アサヒライジング、昨年無類の強さを誇ったアルーリングボイスだろうか?
他にもユメノオーラ、シェルズレイなど伏兵たっぷりだ。
しかし、桜花賞のメンバーには不満がある。奥深いさやスケールの大きい馬が見えて来ないからだ。
去年で言えば、シーザリオやラインクラフトは確かに他を圧倒していたし、エアメサイヤ、デラディアもスケールを感じさせるお馬さんだった。
またその前の年も、ダンスインザムード、スイープトウショウというスケールが大きいと感じさせるお馬さんがいました。
しかし今年は…そこまで素質を感じさせるお馬さんがいません。
強いて言えばアドマイヤキッスくらいか…、今年の大物は晩成なのか…キッスにしても、去年のラインクラフトやシーザリオ程ではない。エアメサイヤぐらいは感じさせるが…。まあ、さて、
今週は桜花賞についてたくさん考えようと思います。
よかったら読んで見てください。
  1. 2006/04/03(月) 14:15:21|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト