お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
205位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

どうしよう・・・

さて、12時も超え、今日も競馬の時間が近づいてくる。
今日はウインズ後楽園で友人と会う約束もないし、
馬券だけ買ってきて、家で観るべきか・・・
しかし、中山大障害を生でみるのも一興かな・・・
と思う今日今現在・・・。
今日は本当にメインレースしか心を動かされるレースがないので、
のんびり出来る。
デジカメでも有ったら本当に写真だけでいい・・・。
いい場所で写真を撮ろうとすると、馬券の検討している暇が無くなるのだ。
でも、携帯しかないのが不満。
僕の携帯は初期のテレビ付携帯の為、カメラはあんまり良くないのだ。
うーん・・・。
電車に乗って考えるかな・・・。
これで、内田さんとかが遠征して来ていたら迷わず行くのだけど・・・。
明日は混むんだろうな・・・。
とりあえす、家からは出よう・・・。

  1. 2006/04/15(土) 12:27:08|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月15日の買い目

土曜の競馬は、さほど心を動かされるレースが無い。
まあ、こういう日もある。
皐月賞でガツンと勝負する為に、ここは控えるべきか・・・。
まあ、とにかく心を動かされるのは、
まず阪神8Rのユースフルデイズ。
500万下からの昇級戦で人気もあまり無いだろう。
単勝100を買っておこう。
阪神9レースは岩田→幸の馬単100円
阪神10Rは田中学と吉原の単勝。
で遊んで、マイラーズCである。
まずはダイワメジャーは本命から外せない。
ここで勝って、本番でえある安田記念に向かって欲しい。
このままだとユートピアに乗りそうなので、ここで選択肢を広げておく
事はアンカツにとって重要な事。
対抗はディアデレラノビア。
ここは、この2頭をに、ミスティックエイジ、プリサイスマシーン、ダンスインザムード、アルビレオ、ローエングリン、マイネルハーティー、ニューベリー。だろう。
3連複か単は、体重をみて決めます。
中山10Rは、ミリオンベル、コパノフウジンからオフィサー、ニシノコンサフォス、サイモンセッズ、ポジティヴドライ。これも体重をみて複か単を決定。
中山11Rは、やはりティエムドラゴンから、カラジ、メジロベイシンガー、アズマビヨンド、テレジェニック、ナイネルオーパー馬単裏表。
こんなものでどうだろう・・・。
うーん・・・悩むなー。
  1. 2006/04/15(土) 01:02:59|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運があるお馬さん

グロリアスウィークが骨折で出走取やめとなった。明らかな使い過ぎだと思う。
そして、ダイヤモンドヘッドが繰り上がり当選した。
こういう運のあるお馬さんは怖い。
北村君のG1騎乗も何となくうれしい。
一着とかは勘弁願いたいたいが、三着なら構わないので是非突っ込んで来て欲しい…。
  1. 2006/04/14(金) 15:12:09|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

皐月賞に立つ

月曜日・・・
まだ決まっていない。
火曜日・・・
やはり決まってない。
水曜日・・・
もう決まってない。
木曜日・・・
とうとう決まった。
ドリームパスポートだ。
調教師はギリギリまで悩んだ。
昔は、迷わず決まって良いコンビだった。
ミホノブルボンに小島貞、アサヒエンペラーに中舘、テンポイントに鹿戸、
ミスターシービーに吉永と、師匠は弟子に良い馬を乗せた。
昨今、その風潮は寂れてきた。
藤沢は北村になかなか大舞台で一番の馬を騎乗させない。
そんな例はいくらでもある。
高田潤も、そんなひとりだった。
「潤が稽古つける馬は乗りやすい。」
天才・武豊も絶賛する。
しかし、なかなか本番では乗れなかった。
ドリームパスポート・・・。
デムーロの騎乗停止に伴い、ぽっかりと鞍上がいなくなった。
アドマイヤムーンを降ろされた本田か?
幸四郎?
などと憶測を呼んだが、
師匠・松国は弟子・高田潤を選んだ。
この弟子は、新馬戦と京都2歳Sにこのドリームパスポートに乗せている。
しかし、京都2歳Sでは明らかな騎乗ミスでマルカシェンクに破れてしまった経緯がある。
にもかかわらず、
勇断・・・。
潤・・・このチャンス活かすんや・・・。
師匠の厳しく、やさしい決断だった。
潤がんばれ!


  1. 2006/04/13(木) 20:18:09|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

皐月賞

いよいよ皐月賞です。そして今日枠順発表ですね!
鬼門と言われる1枠1番…気になりますね。天候も雨らしい…。
そうなると余り眼中になかったナイアガラも考察しなければならないだろう。
ダート勝ちのあるキャプテンベガも面白いかもしれない。
さて、内田のサクラメガワンダー、岩田のフサイチジャンク、アンカツのキャプテンベガ…頑張って頂きたい。何とか、全員掲示板で!
  1. 2006/04/13(木) 14:15:17|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当たり前の勝利

20060412221217

アジュディミツオー・・・。
負けられない。
騎乗する内田博幸は思った事だろう。
負けない。
仕上げた川島調教師は思った事だろう。
負けたくない。
調教した佐藤隆騎手は思ったかもしれない。
ミツオー・・・。
その馬は、南関東最強の馬である。
東京ダービーを勝って、南関東の主役になった。
ジャパンダートダービーに負けて中央の強さを知った。
JBCクラシックで惜敗して最強を知った。
東京大賞典で栄光を勝ち取った。
ドバイを挑戦をして世界を知り、JCダートで挫折を知った。
東京大賞典を史上初の連覇、そして川崎記念制覇。
しかし、またフェブラリーSで挫折。
そこには、南関東最強馬として中央に、世界に挑戦する姿があった。
フェブラリーSで負けた1600mという距離。
しかし、こんな所では負けられない。
ナイキアディライト。
地方重賞8勝の雄。
勝負しようじゃないか。
ガチンコの力比べさ。
ナイキアディライト・・・上手く逃げているね、
でも、逃がさないよ。
4コーナーで並びかける。
そして2頭のセリ比べ・・・。
モノが違う。
次元が違う。
スッとミツオーはナイキアディライトを交わしていく。
ミツオーはまだ勝ちを知らなかった1600mで重賞を獲る。
負けられなかった。
そして勝った。
佐藤隆は、コアレスタイム13番人気を2着に持ってきた。
ああ、やっぱり勝てなかったか・・・。
アジュディミツオー・・・当たり前の勝利だった。



  1. 2006/04/12(水) 22:12:17|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミツオー圧勝!!

20060412211232
やっぱりというか、大井競馬場に行ってきました。
来る途中友人に馬券を頼まれた。これは今日最大の敗因。
頼まれたら断れないオイラの性格は治さねばなるまい(笑)
仕事が間に合うギリギリに終わったので本当に寂しい中身の財布だったのだ。
友人はナイキアディライト一着にミツオー二着総流し、1300円。
僕はミツオー一着で二着三着でナイキアディライトで買う予定で、それで今日の予算はおしまい。
その予定だった。
しかし、友人の馬券を買ったのでどちらか一方しか買えない事態に陥った。
非常に迷ったけどパドックをみてナイキアディライトの出来に感服。
まさか最後にバテるなんて全く思わせないすばらしい出来!!
よし、ミツオー一着でナイキアディライト二着だぁ!!
とせっせと購入。
これは、最悪の選択。
僕は二分の一の確率の勝負にこの時点で負けたのだ。
パドックでよく見えたというが、僕に相馬眼はない。
それは、新聞で予想した時点では当ててるのに、パドックを観て外す予想に変更したケースがシャレにならないくらいある過去の実績が物語っている。
友人も僕も三連復だったら当たってるのに…(しかも結構ついた8000円くらいも?!)欲と根拠のない自信がこの馬券を外した。
もっと修業を積まねばなるまい。
まー、友情も大事であるし、今回の敗因は余裕のある財布を持ってなかった僕の責任もありますが…。
うーん、自分に懺悔です!
  1. 2006/04/12(水) 21:12:32|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジュディミツオーが観たーい!

アジュディミツオーが観たーい。
仕事場からも近いから大井まで応援しに行きたい。
でも、今仕事は忙しい…。
何とか間に合う時間に終わらないものか…。雨もこのまま止んでいて欲しい…。
むむ…。
とにかくミツオー頑張ってな!
  1. 2006/04/12(水) 14:42:08|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジュディミツオー

明日、船橋の雄が第12回 マイルグランプリ4上 オープン重賞に出場する。
その名はアジュディミツオー。
鞍上は大井の名手・内田博幸。
フェブラリーSで出遅れての惨敗から、
かしわ記念に向けて復帰戦である。
ここでは負けられない。
明日は快勝して、かしわ記念に向けて弾みをつけて欲しいと思う。
強い、強いミツオーが観たい。
仕事場が浜松町なので、早く仕事を終わらせて、
応援しに大井まで行こうかな・・・。
悩むなー。
  1. 2006/04/11(火) 21:10:22|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皐月賞(ギャロップの写真を観て

アドマイヤムーン
1600万円で近藤利一さんが買った馬。
すっきりとして写真映りも良い。
皐月賞では三着以内はかなりの確率で入ってきそう…。
鞍上も武豊ですし、1番人気かな。
決め手も共同通信杯で上がり33.9を記録している。今回は中心でしょう。
さて、当ブログで応援している岩田康成くんのフサイチジャンク。
岩田くんを擁して無敗のクラシック制覇をのぞむ。
弾むような肉体を持っていて写真をみる限り凄く走りそう…。
差し脚勝負にも強そうでなかなか期待が持てる。是非頑張って貰いたい。
そしてサプライズだった内田博幸とサクラメガワンダーとのコンビ。中山での鬼の剛腕を持つ内田博幸とそれに応える能力を持つメガワンダー。
目が離せない。
さて、アンカツのキャプテンベガだが…。
ギャロップの写真を観てびっくりした。
凄く走りそうな肉体だった。桜花賞に続き、皐月もとってしまえ!そう、期待させる馬だった。
  1. 2006/04/11(火) 14:21:10|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウエディングヒミコに贈る天国へのキス

直前にさしかかった時、男は叫んだ。
男は調教師。
42歳の若いトレーナーだった。
男は大レースに自分の管理馬を出走させていた。
小柄な馬が大外から弾ける。
男には苦い経験があった。
2005年フローラS・・・。
男の管理馬がレース途中で失速し、天国へ旅立った。
その馬は、400kgを少しだけ超えるくらいの、小柄な馬だった。
男は、この馬から体の無い牝馬の使い方を教えてもらったと語る。
そして男は、2006年、その言葉の意味を結果で表現した。
奇しくも、この男が2006年の桜花賞に出走させる馬も小柄な馬だった。
輸送を考え、普通は水曜にする追い切りを火曜に行った。
・・・最後はかわいそうなことをした。
もう・・・そんな事は言いたくない。
男は考え、そして桜花賞に体重増減なしという完璧な仕上げを行った。
男は叫ぶ。
男は管理馬に熱烈な応援をする男だった。
そして、その男の馬・・・キストゥヘヴンは第66回桜花賞馬となった。
男は始めてのG1を手にした。
しかし、
男の心には1頭の別の馬がいた。
ウエディングヒミコ・・・。
天国に嫁いだその馬に、その男はこの勝利を捧げた事だろう。
戸田博文。
その男は、大きな仕事した。
天国の花嫁からの大きなプレゼントだった。
  1. 2006/04/10(月) 22:20:31|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

After桜花賞Next皐月賞

興奮の一夜が明けて、じんわりと喜びを味わいつつも、来週の皐月賞に心を向けねばならない。
正直、桜花賞は有象無象の何が勝ってもおかしくない中心となるお馬さんが不在のレースだった。
終わってみると東西のリーディングジョッキー上位が掲示板を独占していた。
解らない時は騎手で買えという格言がそのままのレース結果だった。
さて皐月賞である。
明らかに桜花賞とは格が違う混戦である。
高いレベルでの攻防。混戦とはかくあるべきだと思う。
牡馬は間違いなくレベルが高い。
暫定王者アドマイヤムーン。
無敗のフサイチジャンク
二歳王者フサイチリシャール
大井の名手が乗るサクラメガワンダー
復権を期する調教師のジャリスコライト
安定した力が出せるドリームパスポート
急カーブ上昇中のメイショウサムソン
良血キャプテンベガ
まだ見限れないショウナンタキオン
どれも力を持ったすばらしいお馬さんです。もう少し、桜花賞の余韻を楽しみ、来週に目を向けよう…。
ドリームパスポート、本田優に乗せて欲しい。そして、ムーンに勝って欲しい…何故かそう思う。
  1. 2006/04/10(月) 14:21:09|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11年目の桜が咲く

11年前、ライデンリーダーという馬が笠松から桜花賞に参戦した。
不利を受け、4着に敗退した。
乗り役は、その負けを自分の責とした。
その男は笠松から中央にやってきた。
色々な思いを持ってやってきたと思う。
しかし、その中にライデンリーダーの借り・・・
そういうものが確かにあったと思う。
本人は、自覚していないかもしれない。
しかし、ファンとっては確かに、借りがあった。
一昨年前、ムーヴオブサンデーという馬で桜花賞に乗った。
結果、伸びきれずにまたもや4着だった。
勝てないのか・・・
この男に、桜花賞の勝利は無いのか・・・。
待った。
そして今年、この男はキストゥヘヴンという馬に乗った。
フラワーCで、フサイチパンドラを下した馬で、未勝利で1度コンビを組んだ馬だった。
桜花賞、この馬は6番人気。
男はこの馬を後方3番手で待機。
この馬の持ち味である切れる脚を使う為、
我慢した。
前方には武豊の乗る1番人気アドマイヤキッス。
直線でこの馬と勝負。
第3コーナーから第4コーナーをこの馬を見ながら廻る。
直線に向いた所でテイエムプリキュアに外に振られるも、
この男には迷いは無い。
手綱を扱き、鞭を振るう。
アドマイヤキッスに追いつき、そして交わす。
男は、ゴール版の手前で手を挙げる。
油断ではない、
確信だった。
そして、男は桜花賞に勝った。
天国のキストゥヘブンの父・アドマイヤベガ、
ライデンリーダーの調教師・荒川友司・・・。
アナウンサーは告げる。
「天国にキスをする!!」
アナウンサーは告げる。
「11年前の忘れ物を取りに来た!」
男は、手を挙げた。
ゴール前から、その男が手を挙げる姿を、僕は見た事がない。
何かを・・・
何かの借りを返し、そして込み上げるものがあったのだろう。
安藤勝己。
おめでとう!
11年目の桜が咲いた。






  1. 2006/04/09(日) 21:35:16|
  2. 競馬エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年の桜花賞は…全く(笑)

キストゥヘヴンにアドマイヤキッスにコイウタですか…キスにキッスにコイウタ…いちゃいちゃしやがって(笑)
愛なのか、これが愛なのか!!
  1. 2006/04/09(日) 16:51:11|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンカツが桜花賞を勝った!!

やりました!アンカツが勝ちました!!単勝をたっぷり買ってたので懐も気持ちもすばらしい気持ち!!
アンカツさんおめでとう!!
  1. 2006/04/09(日) 16:09:09|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞

むずかしい・・・。
ここは、アンカツさんから買おう!
◎キストゥヘヴン
○ダイワパッション
▲コイウタ
△アドマイヤキッス
×フサイチパンドラ
注アサヒライジングとテイエムプリキュア

◎と○から馬連と3連複と3連単(1着・2着) [桜花賞]の続きを読む
  1. 2006/04/09(日) 12:59:07|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四月八日土曜の勝負

まずは阪神8レース
イントゥーザグルーヴサンレイジャスパー
馬単

中山9レース
アエローザ
から
ミストラルクルーズ
ニシノフリーダム
ミレニアムウイング
馬単と三連単

阪神10レース
トウカイカムカム
から
オースミグラスワン

エイシンニーザン
馬単と三連単

阪神牝馬
ラインクラフト

エアメサイア

ライラプス
ショウナンパントル
チアフルスマイル
三連単

エアメサイア

ラインクラフト
馬単

ニュージーランドT
マイネルスケルツィ
から
ロジック
ドラゴンウェルズ
アドマイヤディーノ
三連単
  1. 2006/04/08(土) 13:24:11|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アエローザと安藤勝巳

アエローザ、新馬戦2000m戦でいきなり上がり3ハロン33.9という圧倒的な強さで勝ち上がったお馬さん。土曜のレース次第ではあるけれどアンカツさんがキャプテンベガを選んだのはこの馬に乗る為…のような気がする。何となくだけど、ダービーに間に合えば本当に有力馬と面白い戦いになると思う。
頑張ってな!
  1. 2006/04/07(金) 14:36:14|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神牝馬S

色々有力馬はいますが、終わってみればラインクラフトとエアメサイアの一騎打ち…等という落ちではないだろうか?デアリングハートとシーイズトウショウなどなかなか骨っぽいメンバーがいるが…どうも桜花賞があるだけに手は広げられない。
ここは、ラインクラフトとエアメサイアで本命一点勝負!
でもこれだけでは面白くないので、アエローザ単勝を転がします!でもアエローザが1.5倍より付かなかったらこの計画は無しで…(笑)
  1. 2006/04/07(金) 14:30:12|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイープトウショウ骨折!!

何という事だ…、またもや有力馬の残念なお知らせ…。
牝馬最強馬のスイープトウショウが骨折した、治るには三ヵ月程かかるという…。
治るのだろうか…、シーザリオに続き、残念だ…。
  1. 2006/04/06(木) 19:45:16|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩田康成とシェルズレイ

岩田康成は桜花賞ではシェルズレイに騎乗する。先行力もあり力もあるお馬さんだ。
有力馬の一頭には数えられてないだけに、伏兵としては面白い。
それに馬主が確か金子さんだったような…。もしそうだったらビリーヴとのコンビが懐かしい。
  1. 2006/04/06(木) 13:00:28|
  2. 岩田康成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安藤勝巳とキストゥヘヴン

桜花賞で、安藤勝巳は関東馬キストゥヘヴンに騎乗する。
小柄なお馬さんで、410キロ代しかない。
火曜に追い切りをし、金曜日に輸送という作戦でこれ以上の馬体減りを防ぐという作戦。成功すればなかなか面白い。
今回の桜花賞は有力馬はいるけれど、逆転出来ない相手でもないので是非頑張って貰いたい。
  1. 2006/04/06(木) 12:54:10|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーザリオ

ああ、また名馬がターフを去った。
日米のオークスを勝ったシーザリオ号。
スペシャルウィークの最高傑作。
早い・・・早過ぎる・・・。
しかし、怪我だから仕方が無い。
良い子供を産んで、
「ああ、これがシーザリオの子か!」
と、また感動を与えて欲しい。
お疲れ様でした。
  1. 2006/04/06(木) 00:19:34|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホースキングダム

4月3日よりテレビ東京系で夜9:54分から10:00までの時間でホースキングダムというJRA制作の番組が始まった。第一回は途中からしか観られなかったけど、毎週欠かさず観てみたいと思います。第一回はイギリスの…多分キングジョージ&クイーンエリザベス杯の特集だと思われる、(もしかすると女王陛下の競馬場の特集?)武さんやディープが挑戦するかもしれない雰囲気をちりばめながら、デットーリなど世界のホースマン、また歴代の名馬が約5分の時間に収められている。めちゃめちゃカッコイイ!
来週はドバイとの事。見逃さないようにしなくては…(>_<)
  1. 2006/04/05(水) 14:24:16|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は船橋でマリーンCがある!

今日は船橋で交流重賞がある。
本命はアンカツのグラップユアハート、前走の川崎は延びきれず四着に負けたが、船橋は得意とするコースだけに期待が持てる。
対抗はやはり、永遠のライバルであるレマーズガールか、いっときはスランプ気味だったけど前走も二着と復調気味であり、やはり侮れない。
伏兵は、休み明けのトーセンジョウオー。休み明け前にはグラップユアハートとレマーズガールまとめて下している。恵量のプラチナローズも怖い。
また地方勢ではローレルアンジュ、レイナワルツ、ミライ、テンセイフジだろうか…。
◎グラップユアハート
○レイナワルツ
▲レマーズガール
△ローレルアンジュ
×ミライ
注ジーナフォンテン

結果は・・・ [今日は船橋でマリーンCがある!]の続きを読む
  1. 2006/04/05(水) 14:06:16|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シ-ビスケット

シービスケットという小説を読んだ。
映画を以前みたが、ちょっと気になったので小説も読んだ。
秀逸な作品だった。
映画では、ポラード(シービスケットの主戦ジョッキー)は右目が見えないという事を告白していたが、実際は妻以外の人には引退するまで隠し通していた事。(当たり前か)
そして、
調教師スミスの独創的かつ理論的で、そして変人ぶりは最高だった。
見世物小屋のムスタングの調教師がアメリカ最高の名馬を育ててしまうんだ。
シービスケットがつい最近まで競馬の殿堂には入れて貰えなかった顛末は最高のアメリカンジョークだと思う。
  1. 2006/04/04(火) 20:33:02|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞その2

桜花賞…やはり強さが聞こえてくるのはアドマイヤキッスだ。
武もアルーリングボイスではなく、この馬を選んだ。
前走は接戦だったけど余裕のある仕上げだっただけに、期待は高まる。最有力候補である。
ラッシュライフはどうだろう…蛯名が騎乗停止になり四位に乗り替わった。
関東馬、テン乗りではやはり割引が必要か。アドマイヤカリブに先着しているだけに、なかなか伏兵としては面白いのだが…。
岩田のシェルズレイはどうだろう…。パンドラに先着、キッスに接戦。相手なりに走るだけにバッサリとは行けない。鞍上が岩田という事も、モンペ的には切れない。
熊ちゃんのテイエムプリキュアはどうだろう…。阪神JFを力強く差し切っただけに、侮りは禁物か…。
少し期待しているのはカワカミプリンセス、なかなか力のあるお馬さんと思っています。桜花賞まであと5日、仕事の休憩を使って色々取り留めなく考える。
まあーこういうのもあり…かな(笑)
  1. 2006/04/04(火) 14:03:23|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジロマックイーン

1990年の菊花賞で優勝、そして91、92年の天皇賞・春を武豊騎手とのコンビで2連覇したマジロマックイーンが亡くなった。
始めて10億円を稼いだお馬さん。

このお馬さんは、豊さんが天皇賞秋で斜行して18着に降着になったお馬さんですよね。

ご冥福をお祈りします。
  1. 2006/04/03(月) 20:38:24|
  2. 名馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内田博幸JRAで1日6

さる2006/04/02内田博幸が、公営所属騎手最多の1日6勝という快挙を遂げた。
良い馬が集まった事もあったが、抜かせない、そして走らせるその剛腕あってこその勝利も多かった。
全くもって凄い騎手だ。
こうなるとやはりサクラメガワンダーが怖くなる、いや頼もしいか(笑)
また、今日は船橋競馬場で約一年ぶりの復帰戦となるナイトスクールに騎乗。
シーチャリオットの最大のライバルと言われたお馬さんだ。
そして快勝。
凄い。
ナイトスクール、内田博幸おめでとう!
  1. 2006/04/03(月) 18:54:10|
  2. 内田博幸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞①

クラシック第1弾、桜花賞がいよいよ今週の日曜日と迫って来た。有力馬では、休み明けを七分の仕上がりで勝ったアドマイヤキッス。若きジョッキー長谷川浩大との出会いから四連勝で重賞二勝を勝ち取ったダイワパッション。関東の期待馬・コイウタだろうか?
次ぐ人気グループに、良血フサイチパンドラ。阪神JFの覇者テイエムプリキュア。鋭い差し脚を持つキストゥヘヴン。逃げる太陽・アサヒライジング、昨年無類の強さを誇ったアルーリングボイスだろうか?
他にもユメノオーラ、シェルズレイなど伏兵たっぷりだ。
しかし、桜花賞のメンバーには不満がある。奥深いさやスケールの大きい馬が見えて来ないからだ。
去年で言えば、シーザリオやラインクラフトは確かに他を圧倒していたし、エアメサイヤ、デラディアもスケールを感じさせるお馬さんだった。
またその前の年も、ダンスインザムード、スイープトウショウというスケールが大きいと感じさせるお馬さんがいました。
しかし今年は…そこまで素質を感じさせるお馬さんがいません。
強いて言えばアドマイヤキッスくらいか…、今年の大物は晩成なのか…キッスにしても、去年のラインクラフトやシーザリオ程ではない。エアメサイヤぐらいは感じさせるが…。まあ、さて、
今週は桜花賞についてたくさん考えようと思います。
よかったら読んで見てください。
  1. 2006/04/03(月) 14:15:21|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト