お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
206位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
マルティンスターク15(牡)
ピンクアリエス15(牝)
アートプリンセス15(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ジャリスコライト

ジャリスコライトは、アグネスデジタルの半弟である。万能の馬、ワンダーホース・アグネスデジタル。この馬はキングカメハメハに次いで好きな馬のグループに入る。
海外地方中央のG1を獲り、芝・ダートをも超え活躍したお馬さんだ。
ジャリスコライトはそんなお馬さんの半弟で、世界で活躍したファンタスティックライトを父に持つ。
府中でのレースは圧巻で他馬を子供扱いして勝ちあがり、朝日Fではデザーモのチョップ追いにて、惜しくも破れるが(笑)、京成杯では危なげなく快勝。今回のクラシックでは、横山典とタッグを組む。G1のシルバーコレクターの汚名を是非払拭して頂きたい。
(でも、二着固定は押さえます(笑))

ジャリスコライト君、名馬と呼ばれるよう頑張って頂きたい!
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 14:42:17|
  2. 中央競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安藤勝巳とキャプテンベガ

安藤勝巳の皐月賞の騎乗馬はキャプテンベガに決まった。
当然だろうという声もあったが、大部分の方は意外な選択だと感じたのではないか?
モンペもそのひとりだ。
友道調教師のサクラメガワンダー、或は同じ松博でもドリームパスポートのどちらかだと思っていたからだ。まさか武豊が最初に手放したキャプテンベガに乗ろうとは、本当に意外であり、残念だ。少なくとも今の所は…。
だが決まったものは仕方がない。安藤勝巳にもキャプテンベガに可能性を感じたから、キャプテンベガに騎乗すると信じよう。
応援します!
キャプテンベガは安藤勝巳のよきパートナーだったアドマイヤドンの半弟であり、ダービー馬アドマイヤベガの全弟。底力は他の馬にも引けをとらない…。
成長する予知はある。皐月賞は厳しいと思う。しかしダービー、菊花賞へ向け頑張って欲しい。
追伸、ダービーではサクラメガワンダーに乗っても、それはまた良し(笑)
  1. 2006/03/30(木) 14:27:17|
  2. 安藤勝己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎競馬2006/03/29

今日は、9レースだけ、参加した。
過去の実績と、近走からみると、的場文男のハツラツと、金子正のドラゴンシャークが目を引いた。
相手は、内田博幸のデビューノオドリコ、今野のトライワンズラック、森下のコスモダークくらいか・・・。
買い目は、ハツラツ1着、ドラゴンシャーク2着で3頭へ流した。
結果は、ハツラツ→トライワンズラック→ドラゴンシャーク。
2着、3着が入れ替わりで無念の敗北。
救いは、コスモダークが競走除外になって100円戻って来たという事か・・・。

さて、好評?の勝ち馬評価。
1Rはカソクソウチの際どく逃げ切り勝ち。期待度B。
注目馬:ゴールデンハッピーいい脚で伸びてました。
2Rはサングレイド。抜け出しての勝利。期待度C
注目馬;リュウフブキ。終い良く伸びて2着。
3Rフルオブスピリットはまんまと逃げ切り。目立つ相手もいなく注目度C
4Rフジエスエマージュ。大外一気で勝利。期待度B
注目馬:ピンクノライオン内に切れ込むも、良い脚持つ。
5Rイブキマラゲーニャ。最速の上がりで、狭い所を突き抜けて勝利。期待度A
6Rサンキョウマンボ。好位から抜け出して強い勝ち方。期待度A
7Rヒロヤスキングオー逃げ切り勝ち。期待度B
8Rロードライジングが強い勝ち方するも、中央所属の馬。期待度ナシ(中央で通用するか不明の為)
9Rハツラツ。他馬を圧倒しての勝利。期待度A
10Rテラノリファードしぶとく逃げ切る。期待度B

本日の内田博幸は、8鞍中1勝でした。

  1. 2006/03/30(木) 01:08:53|
  2. 地方競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩田康成とフサイチジャンク

皐月賞、ダービーと岩田康成の騎乗馬が決定した。
現在無敗の連勝馬、フサイチジャンク。
3億3千万の超高馬だ。
ジャンクスポーツでも取り上げられていて、
知名度も高い。
自在性もあり、成長力にも富んでいる。
不安な点は、今まで勝った相手で骨っぽい相手がキャプテンベガ1頭のみという事と、多頭数のレースを経験していないという事。
皐月賞が試金石になると思う。
ただ、モンペの印象では長い距離もこなしそうなので、ダービーや菊花賞の方が可能性はあると思われる。
岩田がどこまでこの馬を導けれるか・・・そこに注目したい。
中央移籍1年目で、いきなりダービー制覇も可能性あるだけに、
大注目のコンビだ。

  1. 2006/03/30(木) 00:29:19|
  2. 岩田康成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
Powered By FC2ブログアフィリエイト