お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
178位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

イラスト:K-BARマーメイドSの会

マーメイドSのコピー


アヴァンチュラが引退だとー!
これが飲まずにいられるかーぁ!
と暴れているのは、ジャンポケさんです。


マーメイドSとは全く関係ないじゃないですか・・・
と言っても全く話を聞いてくれませんでした。



レジェンドブルーを出走させるステイゴールドさんは、
少し酔っているみたいで、いつもの弾薬ではなく、
お酒を持っているようです。



スマートシルエットを出走させるファルブラブさんは、
マイネエポナを送り出すキンカメさんと気があったようで、
お酒を酌み交わしています。




調子の良いクリスマスキャロルを送り出すタキオンさんは、
自分のペースでお酒を飲んでいます。
でも、同期のジャンポケさん、クロフネさんのお馬さんとの戦いに静かに闘志を燃やしているようです。




ベストクルーズを送り出すクロフネさんは、隅っこでひとり酒です。







さて、もんぺは、53キロ以下のお馬さんで買いたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/16(土) 19:50:04|
  2. 重賞イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランデッツアと密かにアンカツ(笑)

グランデッツア


わくわくどきどきPOGの仲間から、重賞馬が出ました。
レグノさん、おめでとうございます!!


ウランデッツアは外枠からのスタートで、発馬もまずまずでした。そして、先行して3番手につけました。
一方アンカツのゴールドシップは最後方から・・・。
もう、この位置取りから厳しい展開に・・・。
グランデッツアは、テン良し、中良し、終い良しというような申し分ないレースで優勝。
アンカツさんは最後方から追い上げて2着。



むむむむむ・・・・。





ナニハトモアレ、グランデッツアとレグノさん。おめでとうございます!!





PS,熟をさん。また良かったら、飾ってください!!
  1. 2011/10/07(金) 19:39:08|
  2. 重賞イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レーヴディソール、チューリップ賞圧勝!!

レーヴディソール
チューリップ賞


チューリップ賞。昨年は木村健騎手のショウリュウムーンが2歳女王アパパネを撃破して波乱になったチューリップ賞。


しかし、
今年は女王のワンサイドゲームでした。


馬なりで4馬身だと?
これは重賞だぞ!?
・・・と、つっこんでしまう程の圧勝でしたね。


桜花賞は確定でしょう。
マルセリーナは桜花賞ではなくオークスに照準を合わせた方が良いかも知れませんが、
この時期から逃げる事もないでしょう。
レッドデザイアだって、ガチで戦って秋には勝ったんですから。



とにかく、この次点では3歳の頂点に君臨するお馬さんでしょう。
牡馬も含めて。
ウオッカ、ダスカ、ブエナの域に達する逸材ですね。


アパパネはスティルと被るんですよね。



さて、今後はどうなる事やら・・・。




-------------------------------------------------------

さて、話は変わりまして、幸騎手の異議申し立ての件。
被害にあった藤田騎手が擁護をしているようでして、騎手の間では降着にいたるには及ばない見解のようですね。
もんぺとしては、予想に降着まで予想をさせるのは酷だという見解なので、
降着の関連馬券も特払いくらいの対応をして欲しいと思ってます。


この件の趣旨とはズレてしまいましたね。
これはね、藤田騎手が上手いですね。
あんちゃんだったらラチにぶつかってたんじゃないですかね?


と素人が見たら思うんじゃないですかね。
幸騎手が藤田騎手と池添騎手の腕を信じて突っ込んだですが、池添騎手は幸騎手が想像したより少し下手っぴかった(?)んで右に寄れて幸騎手が藤田騎手にぶつかって起きた事象。


着順上げる為に狭いところでも入れそうなら行く気概を持つ騎手には好感が持てるので頑張って欲しいですね。



--------------------------------------------------------


三浦皇成騎手が、本気で上手くなろうとしている。
河野調教師より女を取った印象で、男としては、まあ、幾分か応援するけれども、
騎手としてはいかがなものか・・・と、あの大馬主から庇った調教師とのエピソードを知っていただけに、
思っていたのだけれども、どうも、今年は本気のようだ。


大井競馬場で8鞍を集めて2日も乗るようだ。
これは良い傾向だ。


中央の騎手では始めてではないだろうか?



是非頑張って腕を磨いて欲しい。



--------------------------------------------------------------

今日は有給を取って一口馬主の配当の確定申告をして来ました。


過去最低額の申告でした。
それもそのはず、昨年はたったの1勝しか出来ませんでしたもの・・・。


がっくり。


還付金も本当に対した金額ではなく、トホホな感じだったのですが、
まあ、これは自分が選んだ馬なのだから仕方がありません。



インパクトゲーム・・・早く良くなってください!



  1. 2011/03/08(火) 06:32:50|
  2. 重賞イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイヤモンドS・キタサンアミーゴは3着

ダイヤモンドS2011
キタサンアミーゴ


アンカツがキタサンアミーゴを直線に向けた時、内によれてしまった。
そこからのアンカツの追い方が凄い。


まっすぐ走らせた。


これは本当に凄い事。父フジキセキを考えると、ドリパスと同じで異端児とはいえ、
3400mという距離はもう脚が上がっても良い。
実際、直線でふらふらになりそうになった。


しかし、まっずく走らせた。



いったんゲシュタルトに交わされた時、惨敗がよぎった。




しかし、そこから盛り返し、3着を確保。



先着されたコスモの馬2頭も含めて、素晴らしいレースだった。






さて、アンカツは勝ち星も無かったけど1回も複勝圏を外さなかった。
実に面白いというか、もどかしい結果になった。


そして、
マジカルポケットもビービーガルダンも手放してしまったようだ。
領家師と切れてしまったのかと不安になっていましたが、
オールアズワンは調教に乗っていたので、弥生賞はこの馬で出るようだ。


皐月を狙える馬だと思いますので、是非獲ってほしい。



これからどうなるのだろう。
  1. 2011/02/23(水) 21:14:51|
  2. 重賞イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥザグローリー京都記念勝利!!

京都記念
京都記念


このレース。僕はダノンシャンティを応援していた。
あの入れ込みで4着ならば、上々だけれども、英国遠征の前哨戦としては不満が残る。


ああまでテンションが上がる馬だったのだろうか?
大阪杯では圧勝を期待する。


日本にいるならば、安田記念→宝塚記念でブエナ撃破に向かって欲しいものである。




さて、今回の勝ち馬のトゥザグローリー。
いやー強くなった。




もっと大きなところを目標にこれからは走る事になるのだろうけれども、
頑張って欲しい。










ふー、なんとか金曜日までに間に合った。
疲れた(笑)






フェブラリーS1人で観戦かなー・・・・。
  1. 2011/02/18(金) 20:49:54|
  2. 重賞イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト