お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
62位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ウルトラブレント16(牡)
ブラックエンブレム16(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

レッドレイヴンは巴賞優勝!ゼーヴィントはラジオNIKKEI賞優勝!!

レッドレイヴン2


レッドレイヴンが巴賞を優勝しました。
約1年半ぶりの優勝で、ちょうとブライトエンブレムが朝日FSに出た日以来の優勝になるかと思います。
捲りの競馬では、相談役よりやっぱり池添騎手の方が度胸と腕っぷしがあるから、合うのではないかなと思っていたのですが、
ピシャリ決まりましたね。
相談役、四位騎手や柴山騎手では大きく外に廻し過ぎていた事も敗因だったのかも知れません。

巴賞は5着→2着と来ていたので今回は優勝かなと冗談半分で思っていたのですが、現実のものとなりました。
最後の捲りで大外に振られたらもう負けです。
捲り切れた事が大きく結果が変わった原因だったと思います。



7月3日レース後コメント(1着)
池添騎手「ゲートで怪しいところがあると聞いていたので気を付けてはいたんですけど、ジッとしていい子でしたよ。もう少し後ろになるかなと思っていたのですが、スタートも出てくれてスッとスピードにも乗れたので、いい位置を取ることができました。道中は他の馬のことよりこの馬のリズムを大事に乗りました。ここのコースも好きなのか気分よく走ってくれましたし、直線でも手応え十分だったので楽勝かなと思ったんですけどね。いざ抜け出して一頭になったら、耳を絞って突っ張る感じになってしまいました。ちょっとマズいかなという感じだったんですが、後ろから馬が来たこともあって、何とか最後まで凌いでくれましたね。やはり能力がある馬ですよ。直線のように気難しいところはあるので、それが課題にはなりそうですが、スムーズな競馬ならもっと上までいけると思います。ありがとうございました」

藤澤調教師「牧場でもいい雰囲気でしたし、次に向けて今年はいい競馬ができましたね。気性的にまだ安心はできないですが、一時期を思えばだいぶ立ち直っていますよ。このままこちらに置いて、函館記念に向かうつもりでいます」


さて、早々に次の予定が出ました。
函館記念。
ここでの最大のライバルは、もう1頭の僕のエース・ネオリアリズムになるでしょうかね?(笑)
函館記念、ネオリアリズムかこのレッドレイヴンで獲りたいですね。
しかし、今はレッドレイヴンのオープン3勝の実績を素直に喜びたいと思います。






ゼーヴィント2


レッドレイヴンの勝利の余韻が残っていた頃、ゼーヴィントがラジオNIKKEI賞に出走しました。
福島の1800mはディープ産駒に取っては相性が良いし、1枠1番も好枠でした。
懸念は、戸崎騎手あ冴えない福島開催だという事と、調教師が覇気が足りないと評していた事。

木村哲師のいつものアテにならないジャッジなら良いのですが、不安は不安でしたね。
パドックではいつものように荒ぶっていたので、気性は良い意味で相変わらずである事が確認。
元気がないという事ではない事が解って一安心。


レースも内枠の利を活かして経済コースを通り、直線で進路を確保して、
外からアーバンキッドがやって来ましたが、逃げるダイワドレッサーを捕らえ、アーバンキッドも振り切って、
一気に突き抜けて優勝してくれました!!



福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1800m 優勝

戸崎騎手
「ゲートだけが課題の馬なので気をつけていましたが、中でも大人しくしてくれていたので出遅れませんでした。道中は馬のリズムを大事に走らせて、直線では一気に伸びてくれましたね。勝たないといけないと思っていたのでホッとしました」


一口人生で2回目の重賞制覇です。
本当に嬉しい!



ブライトエンブレムで初重賞制覇をして、感謝の意味も込めてシルクさんが募集してたディープ産駒が余っていたので、出資しました。
正直、アドヴェントスやレッドディヴェルほど期待はしていませんでしたが、本当に何があるか解りません。
レッドディヴェルは、調教中の事故で急死してしまいましたし、アドヴェントスはデビューが送れ1勝しかしていません。
しかし、ゼーヴェントはデビュー戦こそは落としましたが、続く未勝利戦、山藤賞を連勝してプリンシパルSを3着と好走し、
そして今回、重賞に勝利する事が出来ました。



本当に嬉しいことです。


これは嬉しくて泣ける・・・




今日は、何度も何度もこの2つのレースを観て過ごします。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/03(日) 17:56:28|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

愛馬達の動向

ゼーヴィント3のコピー


昨年は、会社のみんなで行っでマイネルシュバリエの複勝・ワイドで儲けを出したプリンシパルSですが、今年は愛馬のゼーヴィントが出走しそうです。
もしこのレースに勝ったら日本ダービーが見えてくるので激熱の一戦です。
レッドレイヴンが出走した時は、本当に素晴らしい高揚感がありましたし、ブライトエンブレムが回避したときは、本当にガックリししました。
1着という、なかなか厳しい目標設定で、騎手も石川騎手なので、あまり期待は出来ないかもですが、それでも結果が出るまでは、ドキドキが止まりませんね。
まあ、石川騎手もリーディング18位なので悪い騎手ではないのですが・・・



ちょっと、強い負荷をかけた為か体の筋肉がちょっと張っているというコメントもあり、それほど調整がうまい厩舎でもないでの、
惨敗もあるかも知れません。
それでも不安が半分がある中でも期待も半分あります。
何とか良い結果を出して欲しいものですね。




あと今週は、初ダートを試すブライトエンブレムがブリリアントSに出走します。
母父がウォーエンブレム、父がネオユニヴァースなので、血統的にはダートもこなす可能性があります。
こちらは、ちょっとだけ覚めた目でみつつも、期待して見守りたいと思います。




さて、日曜日はグリューヴァインも新潟で出走します。
降級前に、500万下を卒業して欲しいですね。
勝ってくれると嬉しいです。







来週の土曜日は、出勤で応援には行けないのですが、アドヴェントスがようやくデビューできそうです。
騎手は福永騎手。平場の王者いっくんに委ねたいと思います。



因みに、ディアデルレイも初ダートに挑みます。どうなることやら・・・・。





  1. 2016/05/05(木) 19:48:36|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

レッドディヴェル・・・安楽死・・・。

レッドディヴェルのコピー


4戦0勝、2着1回、3着3回。
母にレッドディザイアを持つレッドディヴェルが、本日旅立ってしまった。


クラブからの報告。
本馬は、今朝の坂路調教中に手応えが急になくなり、駆け上がったところでは脚を地面につけずに動けなくなりました。車で診療所に運びレントゲンを撮って確認したところ、左トモの繋ぎ部分(第1趾骨)の粉砕骨折という診断で手の施しようのない状況でしたので、誠に不本意ながら断腸の思いで安楽死という決断に至りましたことをご報告申し上げます。突然の悲しい報告で大変申し訳ございませんが、出資会員の皆様には、事後の対応につきまして、改めて書面にて詳細をご報告させていただきます。長い間、レッドディヴェル号にご声援いただき、ありがとうございました。

松永調教師「ディザイアのはじめての仔でしたから、とても思い入れもあって可愛がってきました。本当に期待していましたし結果も出したかったので、このようなことになってしまって残念でなりません。まだ気持ちを整理しきれていない部分もありますが、会員の皆さまに申し訳なく思っています」




残念・・・残念です。
ゼーヴィントが勝ち上がったばかり・・・
そんな週なのに・・・。





とても、期待していたお馬さんだったので本当に残念。


最後は痛かっただろう・・・。


お疲れ様、ご冥福を祈ります・・・。










  1. 2016/03/16(水) 19:48:23|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出資馬の子供達

3700勝


写真とは全く関係ありません。
キャロットクラブには、母出資者優先権という権利があり、毎年愛馬の子供が生まれるのかドキドキしています。
無論、生産者の都合の方が優先されるので、クラブに募集される事なく、セレクトセール等に出される事もあるので、
全ての仔に対して権利を行使できるとは限らないのですが、毎年楽しみにしていますので、
愛馬の子供達を確認して行きたいと思います。


マルティンスターク
2014年、2015年ともにオルフェーヴルが種付けしています。
2015年2月7日に2014年に種付けしたオルフェーブルの仔(牡)が産まれているようです。
どうか、セレクトセールに行かずにキャロットファームに来て欲しいですね。



ベッロカリーノ
2014年はハービンジャーを付けて不受胎。その後、エンパイアメーカを付けて受胎し、5/21に男の子が産まれています。
2015年の種付けはスクリーンヒーローは不受胎。その後、サムライハートを付けています。
大道牧場での生産なのでキャロットに来るのは限りなく少ない確立ですね。



グロッタアズーラ
2014年はヘニーヒューズを付けて、4/9に産まれています。
2015年の種付け情報はありません。
アイズスタッド株式会社の生産なのでこの仔もキャロットの募集は厳しいですね。



セレスチャルローブ
2014年はしシスターミニスター、エスポワールシチーが不受胎。
2015年はブレイクランアウト不受胎。タイキシャトル受胎。
金舛さんが生産者になっているので、キャロットにくるとは思えない。



ピンクアリエス
2014年はディープブリランテを付けて3/24に女の子が産まれてます。
2015年はトーセンホマレボシを付けてますね。
この仔たちもセレクトセールにいかないでキャロットに来て欲しいですね。



インパクゲーム
2014年はヘニーフーズ不受胎。
2015年は、ロードアナロアをつけたみたいですが、その後、オーストラリアに輸出されてしまいました。
結局、今出資しているインパクトゲームの14(父ハービンジャー)のみが、インパクトゲームの地脈を繋げる事のできるお馬さんと判明。
何とか、繁殖に上がれる成績が欲しいです。



エポキシ
2014年産のタートルボル産駒は、今年のセレクトセールで購買されてしまいました。
2015年はダンカークを付けて受胎しているとの事。
再来年に期待します。



ミニョネット
2015年はルーラーシップを付けましたが、止まらず。ワークフォースを付けて受胎したようです。
この仔も再来年に期待します。




インパクトゲームが輸出されてのはショックでした。


その他の牝馬は、繁殖になれなかったようです。
  1. 2015/12/30(水) 07:37:23|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モルジアナ、驀進Sに出走

モルジアナ6


モルジアナ号が、驀進特別に出走します。
直線レースでは、ダート寄りのお馬さんも好走しているので、
ちょっと期待はしています。


ただ、予想外にこの記事を書いている時は1番人気になっています。

そこまで評価されてしまうと、逆に怖いですね。


馬券はほどほどにして、純粋に応援をしたいと思います。


  1. 2015/08/09(日) 01:43:06|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト