FC2ブログ
         

お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
185位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

出資馬

2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
シハーブ(牡)
ウィクトーリア(牝)
エンクレーバー(牡)
アディクション(牝)
プラネットエー(牝)
2018年出資馬
マルティンスターク17(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝(ドンフォルテスの母)
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
グリューヴァイン23戦3勝
モルジアナ17戦4勝
レッドレイヴン28戦6勝
ブライトエンブレム14戦2勝
札幌2歳S優勝(G3)
ゼーヴィント13戦4勝
ラジオNIKKI賞優勝(G3)
七夕賞優勝(G3)
ネオリアリズム22戦8勝
札幌記念(G2)
中山記念(G2)
クイーンエリザベス2世C(香港・G1)
※中央所属のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ウィクトーリア

死闘


ウィクトーリアは4着。


本当に頑張った。



勝ち馬に丁度取りたい位置を取られたシーン・・・




残念。



どうか怪我なく秋へ行ってほしい。
スポンサーサイト
  1. 2019/05/19(日) 19:45:49|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディアデルレイが走った!!

ディアデルレイ2
写真ははるか昔のディアデルレイ。


今日は、船橋競馬場で報知グランプリカップにディアデルレイが出走しました。
約1年も中々勝てず、大敗を続けていましたが、
今日のレースでは的場騎手のシュテルングランツのハナ争いに勝ち、果敢にハナを主張。
直線向いても、手応えをしっかり残していて・・・

もしかしたら、勝つかも・・・と思わせてくれると思いましたが、最内からダービランスが突き抜けて優勝。

しかし、ディアデルレイもハセノパイロとの壮絶な2着争いを制して2着と健闘してくれました。


最後まで、走りきったディアデルレイは久しぶりでした。


個人的にかなり追い詰められていたので、本当に救われました。



がんばりました。ディアデルレイ。
  1. 2019/02/20(水) 21:33:15|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオリアリズム引退、そして豪州で種牡馬に・・・

ネオリアリズム初勝利


ネオリアリズムが引退しました。
夢を見て、夢をかなえてくれたお馬さんでした。


最優先をディアデルレイにして、ワンチャンで一般で応募して見事当選して出資したお馬さんでしたが、
出資確定後の三日後に、OCDで手術という報が発表されておもわずクラブに初めて電話をしてのは本当に良い思いででした。
もんぺ「デビューは出来ますよね?」
スタッフ「一般的には大丈夫です」
という回答だったような気がします。


しかし、体調とか腰の疲れなどウィークポイントは各時期に現れ、思ったところで使えない事が何度もあり、
結局、国内の最後のレース目標だったマイルチャンピオンシップも使う事が出来ませんでした。



デビュー戦は熱発で取り消し、最デビュー戦はノーブルキャロルの故障のあおりを受けて13着に敗退したときは青ざめたものです。


日高特別

それでも、未勝利戦、夏木立賞と連勝して、翌年には500万下のレースと日高特別、ウエルカムSと3勝、
2016年には、最強場モーリスを倒して札幌記念を優勝するという快挙を見せてくれました。



中山記念

そして、2017年。
ネオリアリズムはその競走馬としてのポテンシャルをピークに達します。

中山記念のネオリアリズムは本当に強かった。
現地で応援してましたが、
信じられないものを観たと思いました。





クイーンエリザベス2世C
※写真はキャロットクラブHPより


そして、4月・・・キタサンブラックが天皇賞春を勝った日、
僕は、ネオリアリズムの出走する香港のクイーンエリザベス2世Cに釘付けになっていました。
グリーンチャンネルでも放送してくれました。


そして、その録画は僕が落ち込んでいたときには必ずみる最高のものになりました。



海外G1優勝・・・・

奮えました。



2018年は、ドバイと札幌記念のみの出走・・・・
体調が整わず、また香港からも招待がなくそのまま引退となりました。

そして、3月のオーストラリア遠征も考えていたとのことですが、
そのオーストラリアから種牡馬のオファーが来て引退が決定されました。


2014年の2月のデビューから、本当に楽しませてくれました。


ありがとう、ネオリアリズム・・・
すばらしい競走馬が、ネオリアリズムの仔から出てくることを祈ってます。







  1. 2018/12/27(木) 19:43:25|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングスバリューは5着、メサルティムは優勝!!

キングスバリュー

キングスバリューは、きちんとスタートを出て3番手につけて、直線にむいてさあこれからという時になりましが、
そこから思うように伸びなくて5着でした。

落鉄をしたということですが、もう少しパンチのあるキレが欲しいところですね。

でも、レースの流れには乗れましたし、1000万下でも一定の成果がでましたので、
次のレースに期待したいです。



メサルティム


メサルティムはのレースは興奮しました。

「極、オレにかまわず逃げてくれ!!」

と思わず叫ぶほど、興奮しました。

隣のオジサンが、
「川田、交わせ!!」

と叫ぶと、

「極、逃げろ!!」


その繰り返しがゴールまで続いてガッツポーズ。



久しぶりの特別戦勝利で本当に、本当に嬉しかった。



  1. 2018/09/23(日) 15:33:16|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングスバリューの出走

キングス

7/15、福島競馬場の第12Rにキングスバリューが出走いたします。
鞍上は、僕との相性が最悪の石橋脩騎手。
過去、1度も勝ってくれた事はありません・・・。


実際の福島ダ1700mの石橋騎手の成績は、勝率5.5パ-セント。複勝率28.8パーセント。
単勝回収率60パーセント、複勝回収率99パーセントと穴騎手の扱い。
73戦して4勝なのでまあ、あまり騎手では期待できない。


5番枠は、穴をあける枠であって、単勝回収率が104パーセントあります。
勝率は8.7パーセント。


キンカメ産駒の成績は、ダントツの1位で勝率は14.3パーセント、複勝率32.1パーセントで、2015年から16勝を挙げていて、
2位のゴールドアニュールは10勝なので圧倒的にこのコースは得意としているようです。




是非頑張って欲しい。



今日・明日は、イラスト日記はお休みです(愛馬応援の為(笑))
  1. 2018/07/14(土) 17:54:49|
  2. 出資馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト