お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
222位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
サマーハ16(牡)
ブラックエンブレム16(牝)
マルティンスターク16(牡)
アディクディド16(牝)
エポキシ16(牝)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

メサルティムが500万下芝1800mを優勝しました。

メサルティム2

ピンクアリエスの仔、メサルティムが関西から中山に遠征してくるというので、
ちょっと疲れた体を押して、中山競馬場に応援に行ってきました。


体重は426キロとプラス6キロで出走できるという事で、好印象を受けましたが、
人気はどんどん落ちてきて、最終的には9番人気でした。


未勝利で負かした相手は決して弱くはないのですが、10月から4ヶ月ぶりの実践なのが嫌われたのか、
内田騎手の中山芝1800mの弱さが嫌われたのかは不明ですが、
まあ、買う馬券の値段は変わらないので、寧ろオッズが高い方が好都合でした(笑)


パドックでは、最初は落ち着いていたのですが、ある周回で何かにビックリして、内に逃げてパニックになってしまう場面もありました。
その時は、ちょっと心配してしまいましたが、その後は落ち着いてくれて無事出走する事ができました。




前回のレースは逃げて勝ったので、今回どんな競馬をするのかなと思っていましたが、
5番手くらいを追走して、3コーナー前から手が動いて、4コーナーでは早くから外から仕掛けて勝つ競馬をしました。





メエwルティム



写真を撮っていて、「!」ピンと来ました。


これ、勝つパターンだと・・・。





写真を撮るのを中止して、叫びました。


「内田!!頼む!」




「行け!勝て!!」




そして、目の前で、瞬く間に先頭に踊りですメサルティム・・・



蛯名騎手の馬を交わして、田辺騎手と北村騎手の馬の追撃を振り切って見事優勝しました。


本当にありがたい優勝でした。


これで、2018年も一口馬主で優勝の経験をする事ができました。


ありがとうメサルティム・・・内田騎手・・・そして荒川先生とそのスタッフのみなさん・・・ありがとうございます!!





レース後



2/25  荒川厩舎
25日の中山競馬では優勝。「ありがとうございました。前回逃げているので気持ちの面を気をつけなければと思っていました。実際のところ、ゲートではソワソワしていましたね。それでスタートはそう速いものにならなかったのですが、軽く促したからといってかかるようなことはありませんでしたよ。レースが上手でセンスがありますね。ただし、背中から腰にかけてがまだしっかりとしていなくて、芯の緩さが目立ちます。コーナーでは外にモタれるところがあったので抱えて修正してあげる必要がありました。現状は未完成なのでビュッと切れる脚を使うまではないのではないかと考え、フォローしつつも早めに動かしていこうと思い外目から動かしていったのですが、追われるとしっかりと脚を使いましたね。これがパンとしてくればさらにいい走りができるようになるはずで、今は慌てず成長を促してあげられれば先々では楽しみが広がると思いますよ」(内田騎手)



「おめでとうございました。初めての関東圏への遠征競馬でしたが、輸送を落ち着いてこなすことができ、体を増やして送り出すことができましたね。正直今回はサラッとした調教に終始していてまだビシッと攻め込んでいませんでした。それでいて今日のような走りができるわけですから大したものです。緩さが目立つ状態ですけど、これがバリッとしてくればさらに良くなってくるはずです。前走後からここまで少し間が空いたこともあるのでまずは帰ってからの状態を慎重に確認していきますが、今回輸送をこなしてくれたことで今後のことを考えやすくなりましたから、よく検討して決めたいと思います」(荒川師)

クラブコメント
前走後疲れが出て立て直しに時間がかかりましたので、正直今回使ってからになるかもしれないとも覚悟していました。しかし、そこはセンスある走りで休み明け初戦からキッチリと力を発揮し、結果も出してくれました。トモの運びなどを見ていてもまだまだこれからと思わせる馬なだけに、しっかりして来たらと思うと期待せずにはいられません。そのためには先を見据えていく必要がありますから、状態面をよく観察しながら今後のことを慎重に考えていきたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/25(日) 16:47:18|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確定申告に行ってきました

1乙津か2


H29年度の確定申告に行ってきました。
ネオリアリズムの活躍のおかげで、2年連続一口馬主で雑所得の納税額が発生。
とはいっても、未勝利引退馬が3頭発生してしまったので、
それでも、8万円ほどは戻って来ましたが・・・

それだったら、インペリアスールも引退しても良かったな・・・と思ってしまっている今日この頃・・・

一口馬主は、自分の意思で損切りが出来ないので、なかなか難しいですね。
これも、5年間の繰越が出来たらいいのに・・・(笑)


今日は平日という事もあり、比較的スムーズに終了。
とはいっても1時間ほどかかってしまいましたが、これくらいなら許容範囲です。


今年は、一口馬主は未勝利・・・
還付金は全額一口の維持費に廻りそう・・・・トホホホ・・・


  1. 2018/02/21(水) 16:36:51|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝てない・・・出走しない

dogeza111のコピー


来週出走予定だったモルジアナが左トモが跛行で出走を断念する事になった。
クラブの既定で今年の3月までが最大の現役期限・・・


数少ない勝負が出来るかもしれないレースとお馬さんでした。


非常に残念・・・。





メサルティムに賭けるしかないのだけれども、正直ひとつ勝ってくれただけでとても満足しているお馬さんです。
休み明けでいきなりは厳しいのではないのかなと思います。






なかなか一口で勝てない・・・それどころか出走も厳しい・・・




また厄払いいくしか無いかな・・・。


  1. 2018/02/18(日) 20:34:36|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走ステークス・ディアデルレイは優勝!レッドレイヴンは最下位・・・

ディアデルレイ1

12/9の師走ステークスに、愛馬ディアデルレイとレッドレイヴンが出走しました。
レッドレイヴンはそもそも来週のディセンバーSを予定していましたが、急所予定を繰り上げて、
ダートを試す事にしたようです。


レッドレイヴン1


レッドレイヴンは少し冬毛が出ていて、状態としては今ひとつのような気がしました。
また、相変わらず、厩務員さんに甘えっぱなしの状態でした。




ディアデルレイ2


一方のディアデルレイは、惚れ惚れするような馬体をしていました。
グビグビという息遣いも収まり、充実してきているように思いましたね。



レッドレイヴン2


パドックのレッドレイヴンはもうね、シン・ゴジラ状態。
これは砂を被ったらやばいなー・・・と予感はこの時にはしていましたね(笑)




レッドレイヴン3


レイヴンは返し馬でも、荒々しさ全開。
それを走る方に向けてくれたら、このメンバーでも圧勝していたと思う。

レイヴンの場合、能力はまだあると思いました。
しかし、それを活かすことが出来ない・・・

そんな状態になってしまっています。



ディアデルレイ3


ディアデルレイは、もうねすっごく良かった。
これまで、観てきたディアデルレイでピカイチでした。



メンバーは濃いけれど、今日こそはピオネオに先着できるかも(笑)
と、思っていました。




レース1




レース2



レース3



レースは、なんとディアデルレイがハナを切る展開から始まりました。
砂を被らないようにレースをするにはこれしかない・・・
そんな決め打ちをしたレース。



レース6


レッドレイヴンは、外を廻して、これも砂を被らないように上手にレースをしていまいた。



レース5のコピー



しかし、3コーナーのあたりで後ろからショウナンアポロンが上がってきて、砂を被せられると途端にレースをやめてしまいました・・・。

無念だったよ、レイヴン・・・。




レース8のコピー



それでも、ディアデルレイはハナを持続したまま4コーナーを廻って、直線に向きます。






レース9のコピー



ここからは、「カツウラー!!」と叫んだ事しか覚えていません。


そして、そのまま後続を突き放して優勝・・・





久しぶりに、目も前で愛馬が勝ってくれました。






優勝1


本当に嬉しかったけれど、レッドレイヴンが最下位・・・


引退じゃなさそうなコメントが出るまでは、ちょっと複雑な気持ちでした。




優勝2


でも、ディアデルレイの優勝は本当に嬉しいのです。



優勝3


勝浦さんも、「いやー、凄い」と言っていました。



牧師


牧先生、ありがとうございます。
弟子の木幡巧騎手には悪いけれど、乗り代わりを決断してくれて本当にありがとうございます。



勝浦騎手


勝浦騎手・・・本当にありがとうございます!!
また、よろしくお願いいたします!!




口取り1


そして、何よりもディアデルレイくん・・・ありがとう!!



がんばった


ひとまず、レイヴンもディアデルレイもお疲れ様でした!!



レッドレイヴン
内田騎手「ちょっと後手後手の競馬になってしまいました。初めてのダートだったので、なるべく砂を被らせないようにとは考えていましたが、スタートして馬も戸惑った様子。思ったよりも
行けなくて、中途半端な位置になってしまいました。それでもダートの走り自体は良かったのでこのまま行ければと思ったのですが、勝負処で強引に被せられて砂を被ったところで嫌気をさしてやめてしまいました。あそこも一歩早く仕掛けられていれば良かったのですが…。ダート自体は問題なさそうだったので、東京などで外を回す競馬ならやれそうですよ」

藤澤調教師「途中までいい走りをしていましたが、やはり砂を被るのに慣れていないので経験の差が出てしまいました。ダートは問題ないと思いますが、次にすぐ砂を被るのに慣れるかどうかはわからないですね。次走どうするかは、また考えたいと思います」



ディアデルレイ

勝浦騎手「ありがとうございました。僕が乗せていただいている時に馬群に揉まれた経験がないので、その形の時にどうかわからず、少なからずとも内枠に入ったときは不安でした。それなので、先生には“もしスタートが決まればハナへ行っても良いですか?”と相談したんです。これまでにやっていない形なので嫌がる人もいるのですが、先生は僕を信頼して託してくれました。それで逃げという一手も持った上で競馬へ向かったんです。それでなんとか良いスタートを切りたいなと思っていたのですが、ゲートの中に入るとあまり大人しくはありませんでした…。ずっと後ろ扉を蹴っているんです。ただ、そこからバタバタして立っていられなくなったわけではなかったのでなんとか上手く出られたんです。大きく躓かず速く出られたので考えていた通りの戦法で行けましたね。この形になればと思っていたので上手くいきました。道中は正直負ける気がしませんでした。スムーズに走れるとここでも一枚上なのではないかと思うくらいの走りっぷりなんです。オープン特別ですがメンバーはそれなりに揃っている中で、ですよ。今日はロスなく立ち回れたということも事実で楽な部分もあったのですが、僕の中では前回のほうがもっと強い競馬だったと思うので、すごい馬だと思っています。大事に使われてきたことがこうやって良い馬になっているのでしょうね。もちろんハナにこだわる必要はなく、如何にスムーズに走らせられるかが大きいのだと思いますよ。ただ、ストレスがかかった時の不安はまだ残るので、なんとかうまく乗り越えていってほしいです。良い時に声をかけていただき本当に感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします」


牧調教師「おめでとうございました。使って良くなっていると感じていたので、まともな競馬ができれば勝負になるはずと期待をしていました。それなので無事に結果を残すことができて良かったです。これで連勝と、ここまで大事にさせてもらった皆さんのおかげで軌道に乗って来ましたね。賞金的に考えるとオープンクラスでまだ威張れる立場ではないですが、なんとかこの調子でコツコツと結果を出していければと思っています。この後については様子を見て判断させてください。できれば手元に置いて見ていきたい気持ちを持っていますが、この時期なので体への配慮もしてあげなければいけません。それなので今決めつけないで状態を見ながら考えていきます」
  1. 2017/12/10(日) 04:39:17|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛馬の血脈

ネオリアリズム3

ようやく少しづつ元愛馬の2017年の種付け情報が出て来ました。


マルティンスタークは、ミッキーアイルを4/22付けで種付けしたようです。
ネオリアリズムに勝ったお馬さんですね。
ディープ系種牡馬からどんな仔が出るのか楽しみですので、無事産まれて欲しいですね。
順調であれば来年3月ごろ出産予定だそうです。


エポキシはヘニーヒューズだそうです。
無事に産まれれば、2月下旬の出産予定。


ピンクアリエスはカレンブラックヒルのようです。
無事に産まれれば、来年4月が出産予定です。


ミニョネットは、なんとエピファネイアのようです。
これは楽しみですね。
キャロット同士のカップリングです。
これは是非募集して欲しいです。



ここからは、もうノーザンFからは離れてしまったお馬さん。

ベッロカリーノはマジェスティックウォーリア。

セレスチャルローブはシニスターミニスター。

グロッタアズーラはミッキーアイル。


何とか、このまま血をつないでいって欲しいです。
  1. 2017/11/25(土) 09:26:08|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト