FC2ブログ
         

お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブとシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければもんぺが描いている事を明記してくれるまたは、コメント・メールでひとこと報告いただければ2次使用を許可しています。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただいたことがあります。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
212位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブとシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければもんぺが描いている事を明記してくれるまたは、コメント・メールでひとこと報告いただければ2次使用を許可しています。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただいたことがあります。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

出資馬

2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
シハーブ(牡)
エンクレーバー(牡)
プラネットエー(牝)
2018年出資馬
リグージェ(牡)
2019年出資馬
シルクユニバーサル18(牡)
バウンスシャッセ18(牝)
マルティンスターク18(牡)
ピンクアリエス18(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝(ドンフォルテスの母)
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
グリューヴァイン23戦3勝
モルジアナ17戦4勝
レッドレイヴン28戦6勝
ブライトエンブレム14戦2勝
札幌2歳S優勝(G3)
ゼーヴィント13戦4勝
ラジオNIKKI賞優勝(G3)
七夕賞優勝(G3)
ネオリアリズム22戦8勝
札幌記念(G2)
中山記念(G2)
クイーンエリザベス2世C(香港・G1)
アドヴェントス13戦3勝
アディクション7戦0勝
レアリスタ 17戦5勝
ウィクトーリア7戦3勝
フローラS(G2)
ディアデルレイ38戦8勝
埼玉新聞栄冠賞優勝(SⅢ)
※再ファンド目的の地方の成績は除外しています

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

ひさしぶりの更新・・・生きてます。

バウンスシャッセ1801

生きてますよ・・・多分。

前回のまともな更新をしたのがいつだったかもう忘れてしまいました。
新型コロナが流行して、まさか疫病が蔓延する世界を生きるとは・・・戦争がなくても大地震に疫病・・・
信長の野望や三国志ではせっかく育てた国力や人口が減退するイベントで、対策をしていないとものすごい大ダメージをくらいます・・・。

そして、それが現実だと本当に目も当てられません・・・。

無観客競馬でなんとか競馬は継続していただいていますが、牧場・トレセンの見学中止に募集ツアーの中止と環境は激変・・・。
唯一のなぐさみは、PAT投票だと生活費には手を出さないということくらいでしょうか・・・。


お給料も結構ダメージくらっていてNHKさんちょっと今年の徴収半分くらいにしてくれませんかね?
まじて・・・。

シルクの追加募集もでましたが、2019年の予算に手を付けるわけにはいけませんから、ここは我慢しました。
キンカメ産駒には本当に心を揺さぶられました。


さてさて、我が愛馬の状況ですが、あまりかんばしくありません。
レッドレイヴン、デアデルレイ、ネオリアリズム、モルジアナ、ブライトエンブレム、ゼービント、ウィクトーリアがいた黄金時代は過去の話・・・、もんぺ厩舎は下り坂を転げ落ちていっています。

でも、また上り坂を登りたい・・・。

昨年出資したお馬さんにその期待は全振りな状況です。


まずは1番期待しているのは、グランワルツ。
母バウンスシャッセはとにかく栄光と挫折が激しいお馬さんでした。
重賞を3勝もしていますが、10着以下も7回経験しています。
1番人気で勝ったのは新馬戦のみ。伏兵として重賞3勝・・・っていっても1番人気になったのは新馬戦だけなんですけどね(笑)

そうそう、皐月賞に出たのはびっくりしたお馬さんです。皐月賞で惨敗してオークスで3着・・・でしたよね?

それでも、キャロットの募集ではおそらく1番人気。
期待せずにはいられません。

現在はゲート試験は合格して再度デニューに向けて天栄で調整されています。
正直まだまだ芯が入ってないと思われます。

じっくり調整して秋くらいにはデビューして欲しいですね。


マルティンスターク1804

次はヴェックマン。
マルテインスタークの仔です。
なんだかんだで、マルムーティエ以外は勝ち上がっています。
未知のミッキーアイル産駒。ネオリアリズムを倒してマイルチャンピオンシップの王者になってのできっと強いはずです(笑)
初めての音無調教師・・・。

すでにゲート試験も合格してしがらきに放牧にだされました。

何となくですが、デビューは早いような気がします。

どうかこの仔も勝ち上がってほしいです。





ピンクアリエス1802


次はブラックアリエスです。ピンクアリエスの仔です。
ピンクアリエスは意外といよい子が産まれてきますので、期待しています。

父カレンブラックヒルは、まだ産駒に目立った活躍馬はいませんが、この仔が代表産駒になってくれないかなと密かに期待しています。

期待くらいはゆるしてください。

今はノーザンファーム空港でまだ調整中です。
14-16で動いているので、極端に遅れているわけではありません。




シルクユニバース1803


最後にウェブスターこのお馬さんだけシルクのお馬さんです。
母シルクユニヴァース。父はオルフェーヴルです。


自分はオルフェーブルは本当に強いお馬さんだと思っています。
ようやく産駒に活躍が目立つようになってきましたが、
ノーザンさんからはあまり評価は得られていなかったようです。



少しつなぎが立っていますが、なんとか故障しないで頑張ってほしいです。







以上、久しぶりの更新でした。(笑)






スポンサーサイト



  1. 2020/05/06(水) 15:37:33|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/14愛馬3頭が戦いました。そしてみんな負けました・・・。

みんながんばった!のコピー


有馬記念も終わりましたね?
もんぺは、アーモンドアイからリスグラシューとサートゥルナーリアへの馬券をしこたま買っていました。
押さえにリスグラシューとサートゥルナーリアの馬券を買っていて、押さえ馬券の重要性を改めて認識した1日でした。
0と1万円戻ってくるのでは全く違いますからね。



さて、愛馬の有馬記念・・・
1000万下中山1800(芝)にショーンガウアー、キングスバリュー、エングレーバーが激突するという、
もんぺ版有馬記念が12月14日にありました。


ショーンガウアーパドック

木幡育騎手が乗るショーンガウアー。





キングスバリューパドック


池添騎手が乗るキングスバリュー





エングレーバーパドック


マーフィー騎手が乗るエングレーバー・・・。






キングスバリュー



ショーンガウアー返し馬




エングレーバー返し馬



どの馬にも勝って欲しい複雑な気分でした。
ただ、ショーンガウアーとキングスバリューはちょっと成績が悪くて、ここで良いレースをして欲しいと切実に思っていました。




スタート



1番期待していたエングレーバーは少し出負けして、外外へ廻されてしまいました。



レース4



一方、スタートダッシュに成功したショーンガウアーは、果敢に逃げました。






レース5




そこに、トーセンスーリアが攻め寄せて来ました。
さらにその外かたエングレーバーが!?





レース6




どうしても・・・


どうしても・・・


差が埋まりません・・・




エングレーバーは2着・・・。




ショーンガウアーは最後力尽きて6着。





キングスバリューは14着でした。





キングスバリューは障害挑戦が発表されました。








西日



西日が辛い・・・1日でした・・・。



  1. 2019/12/23(月) 17:03:34|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛馬の子供たち・・・

系譜のコピー


血統書データサービスで、今年の種付け状況が少しづつ解るようになりました。

マルティンスターク×ジャスタウエイ
・マルティンスタークは3/29に無事にロードカナロアの子供(牡)を出産した後、5/11にジャスタウェイと交配しました。
ようやくジャスタウェイ産駒にも受賞が出たので、これからの繁栄をねがってやみません。

ピンクアリエス×シルバーテースト
・ピンクアリエスは4/29にトーセンラーの子供(牝)を出産した後、5/9にトーセンラーの仔と交配・・・
出産から交配まで早いな・・・。ちょっと心配。

エポキシ×マインドユアビスケット
・2/28にハービンジャーの子供(牡)を出産した後、3/11にマインドユアビスケットと交配しています。
また、セレクトセールに行くのでしょうか・・・それともまた地方競馬募集馬になるのでしょうかね・・・。

グリューヴァイン×キズナ
・3/13にヘニーヒューズの子供(牝)を出産。4/6にキズナと交配しています。

ヴェリタヴル×キズナ
.3/16にリオンディーズの子供(牝)を出産して、4/7にキズナと交配しています。

アドヴェントスはまだ解りません。

以下はシルクだったりノーザンFから出て行った繁殖牝馬の仔。
モリジアナは、スクリーンヒーロー。
ベッロカリーノはノヴェリスト。
セレスチャルローブはホッコータルマエ。
グロッタアズーラはビックアーサー。
ミニョネットはハービンジャー。




来年も出資したい。


しかし、ツアーの飛行機代高いな・・・。




12/29対か
アドヴェントスの種付け相手判明!!
アドヴェントス×ミッキーアイル
でした。







  1. 2019/12/01(日) 00:49:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スポーツ杯リーグジェは5着。そして、その日は2頭の名馬をみた。

府中の夕日


先に残念なお知らせが水沢競馬場から発表された事から触れておきます。


今月10日の盛岡競馬2Rに出走したノアクリスティン号(牝3歳、盛岡・桜田樹)から禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出されたと競走馬理化学研究所から連絡が入り、その発表といっしょに11/23~11/25までの開催が中止の発表が出てしまいました。
11/30に行く予定でバスを手配していましたが、明日以降はキャンセル料が取られてしまうので、一旦キャンセルすることにしました。
馬旅最後の地だっただけに残念です。

再開の報があれば改めて予約しようと思います。

昨年も開催中止した経緯があっただけに、本当に再発を防止して欲しいですね。








さて、名馬11/16は2頭の名馬と1頭の愛馬を見てきました。





コントレイル


コントレイルはマジでヤバイと思います。
サリオスが今までで一番強い牡馬と思っていましたが、この馬も強いと思います。
この馬に騎乗したムーアが朝日杯でサリオスに騎乗するとのことですが、コメントが興味深いです。


まじでヤバイ・・・。
リグージェはこんな馬と戦いました。








アヌラーさん3


もう1頭の名馬はアヌラータブラ。
僕的にはアヌラーさんです。





アヌラーさん2


新馬戦のデータを間違って消してしまいましたが、
中山でのデビュー戦では衝撃でした。


順調にいけば、三浦騎手始めての中央G1は取れるんじゃないかなと思います。



もちろん、リアアメリアという強敵がいますが、キンカメ産駒のこちらの方を贔屓してします。





アヌラー1




1600m→1400mと戦いましたが、1600mにもどっても問題はなさそうです。
主戦が三浦騎手なので阪神JFでも問題ないと思ったら年内は休養予定なんですね。


桜花賞に是非出てきて欲しい逸材です。








パドック1



さて、我が愛馬の事を語りましょうかね。
ご興味がなければ、ここまでで(笑)



パドックでは、コントレイルの次くらいに活気はありましたが、まだまだ本気で調教を積んでないために少し線が細い気がしました。






パドック



前回は、ゴールを過ぎても走り続けて消耗した事もあるので、長く良い脚が使えるのかな?
と思っていましたが、そうは行きませんでした。






返し馬





それでも、1番早く動いて先頭に立とうとしたのは熱くなりましたね。
もう少し、じっくり待ってもう少し真ん中を通っていたら、4着はあったかな(笑)

でも、勝ちにいくにはあのタイミングしかなかったのかな?

とはいっても、勝ったコントレイルは化け物でした。





レース03




もう少し待てば、ラインベックとは互角の走りが出来そうだと思ったのは贔屓目でしょうかね?





レース04




勝ったコントレイルは1:44.5のレコードで走破しました。




リグージェは1:46.6
悪くはないタイムでした。
ネオリアリズムがウエルカムSを勝った時が1:46.4でしたし、レアリスタが500万下(現1勝クラス)を勝った時は1:49.4でした。




ここから調教がバンバン出来るようになったら、OPクラスまではいけるのではないかと密かに期待しています。



どうか無事に次回のレースに出られるように・・・・





ひとまず、お疲れ様です。
  1. 2019/11/17(日) 22:03:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディアデルレイが埼玉新聞栄冠賞を獲りました!!

新スタンド


10/9、ディアデルレイが浦和競馬場のSⅢ、埼玉新聞栄冠賞に出走しました。
昨日はプラネットエーが惨敗したので、ちょっと今日は厳しいかな・・・と思っていました。


でも、地方に転厩して始めてノーザンファーム天栄にて調整されたという事もあり、そしてこれで惨敗なら引退もあると思ったので、
病院に行って落ち着いたので浦和競馬場へ行って来ました。






ぬこ



ぬこがいました。





ぬこ2





ぬこが絡んで来ました。
意味不明な可愛い声で何かを訴えていましたが、言葉が解らず困ってしまいました(笑)





するめ




これを献上しろと言っていたのだと思います。
怖くてもう近寄れません。





アンカツと美女




アンカツが美女と予想していました。
ディアデルレイは▲でした。






鈴木




鈴木まゆさんが予想してました。
ディアデルレイは△1でした。





チキンカツ



買ってみましたが、体調がわるくあまり多く食べれませんでした。






新人



ヤングジョッキーシリーズ第2戦をしていました。
藤田菜七子騎手もいましたが、最下位でした。






マスコット




名前がわかりません・・・







パドック2



尻尾ぶんぶんふりながらパドックにディアデルレイが現れました。
パドックの中では1番よく見えました。




パドック




同じキンカメ産駒のセンチュリオンと一緒にグビグビ言いながら周回してました。




本田騎手


本田騎手です。
今日はディアデルレイに勝利をお願いします!!




浦和の空1



スタートはポンと出て、ハナを主張して最初の代コーナーを回るときはきっちりハナを取り切ることができました。
最初の1週目の直線は2馬身くらはなしてハナを取り切ることが出来ました。






レース2


2番手はマイネルアウラート、3番手にムサシキングオーが続く展開でした。
向こう正面で圧倒的1番人センチュリオンが並びかけて来ましたが、
ここで再度ディアデルレイが加速。



センチュリオンを再度で突き放します。






レース1




最後の直線に入ると、もうセーフティーリード。
そのまま押し切って優勝してくれました。




約2年ぶりの勝利でした。





口取



久しぶりに優勝レイをかけてもらえました。
地方重賞でSⅢとはいえ、ようやくディアデルレイも重賞ウイナーになりました。





1200万




賞金も1200万円もありました。
中央の平場の2勝クラスの賞金はあるでしょうか。
それでも嬉しいものです。







関係者




川島調教師、厩務員さん、本田騎手、キャロットクラブさん、ありがとうござます。

次走は、まだなんともいえないとのことですが、左回りの方が良さそうとのこと。
大井以外の競馬場でとのことなので、昨年挑戦した勝島王冠は向かわないと思います。

浦和記念の優先出走権を得ましたが、さて中央の馬は強いですからね、
相手関係をみて決めそうなコメントでした。







ゼッケン



そうそう、勝利のVサインの撮影が終わったころ、グリーンチャンネルに出ているフリーアナウンサーの秋田さんがちょうと通りかかって、マスクを取って、
「おめでとうございます!」といってくれました。



本当に嬉しいですね。





ディアデルレイ・・・おめでとう!
そしてありがとう!!




















  1. 2019/10/09(水) 20:46:59|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト