FC2ブログ
         

お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
185位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

出資馬

2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
2015年出資馬
インペリオアスール(牡)
2016年出資馬
ショーンガウアー(牡)
メサルティム(牝)
キングスバリュー(牡)
2017年出資馬
シハーブ(牡)
ウィクトーリア(牝)
エンクレーバー(牡)
アディクション(牝)
プラネットエー(牝)
2018年出資馬
マルティンスターク17(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝(ドンフォルテスの母)
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
サンディークス14戦1勝
マルムーティエ8戦0勝
ヴェリタブル5戦0勝
ゴレアーダ5戦0勝
レクセル6戦0勝
ウルトラブレント16(募集取下)
グリューヴァイン23戦3勝
モルジアナ17戦4勝
レッドレイヴン28戦6勝
ブライトエンブレム14戦2勝
札幌2歳S優勝(G3)
ゼーヴィント13戦4勝
ラジオNIKKI賞優勝(G3)
七夕賞優勝(G3)
ネオリアリズム22戦8勝
札幌記念(G2)
中山記念(G2)
クイーンエリザベス2世C(香港・G1)
※中央所属のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

新潟競馬場探訪記

万代バスセンター

新宿バスタを5/11の0:25分に出発して、06:00頃に新潟駅の南口に着きました。
途中約1時間20分おきに、埼玉県の三芳サービスエリア、群馬県の赤城高原サービスエリア、新潟の越後川口のサービスエリアで休憩が15分から20分ありました。

朝6時の新潟駅はまだ眠っていて何も開いてません。
トコトコと10分ほど歩いて、万代シティのバスセンターにやってきましたが、
ここもまだお店は眠ってました。


ここのベンチで新潟競馬の予想をして時間を潰して、
まずは、ここの有名そば屋さんの黄色いカレーを食べました。


万代そばの黄色いカレー


アメトークとかで紹介されていたので、気になっていたんですよね。
実際8時開店なんですが、7時30分くらいから行列ができ初めていました。


実際たべてみて、みんながミニを頼むのも納得。
朝からにしてボリュームがありました(笑)
味は、なかなかスパイシーで、そば屋のカレーにしては辛いカレーで美味しかったです。




往復



さて、腹ごしらえをしたところで、新潟駅にもどって、新潟駅に向かいます。
移動方法は、バス。
開催時期は、新潟駅から直通のバス(片道570円)が出ていて、往復で1000円です。

いままで行った競馬場でだんとつでアクセスが悪いです。

これでは、入場券が1100円みたいなものです。



直通でも30分、在来のバスだと50分かかります。



新潟競馬1


ただ、車でくる人には朗報。
この競馬場はJRAなのに、無料駐車場だそうです。

他の競馬場では公共機関を使ってくださいというなか、
車で来いという珍しい競馬場です。



新潟競馬2


競馬場に入り屋台をチェック。
残念、もち豚の串焼きのお店はありませんでした。




新潟競馬場01


この日は重賞もなかったので、比較的空いていたように思います。



新潟競馬場03



スタンドは綺麗でした。



新潟競馬場02


中山競馬場のスタンドが綺麗になった感じです。



外の席はあまり高いところまではいきません。
また席からターフまでの距離も短くてコンパクトですね。




勝利



1R目でいきなり、キャロットのお馬さんが優勝してました。
本当にうらやましかったです。




口取り



いいなー





落し物




レース中、ムチを落としている騎手もいました。






たれかつ




お昼はこれ、カツ丼がタレでした。
かなり、旨い。



直線01のコピー

直線競馬は、肉眼ではもうスタートが見えませんでした(笑)



直線02



しかしレースはあっという間です。



直線03



迫力はすごい!!



直線競馬04



でも、まったく訳がわからない。
どうやら、外したようだ(笑)



新潟競馬も楽しい事は解りました。
今度はゆっくり来て見たい。



ただ、駅から遠すぎる。(笑)






スポンサーサイト
  1. 2019/05/13(月) 00:00:39|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーン騎手日本のG1初勝利!!

ヴィクトリアマイル2のコピー

南半球からスターが誕生した。
Dレーン。まだ25歳の若者がペリエが・・・デムーロが・・・ルメールが通った日本スター騎手の第一歩を歩み始めたのは僅か、2週間前の事だ。
来日から3週連続重賞勝利。


ルメールが騎乗停止になったらその全ての有力馬がレーン騎手に集まった・・・



ヴィクトリアマイル



ヴィクトリアマイルでのノームコアもその1頭だ。



ノームコア返し馬



芦毛のノームコア号は、フラワーC、フローラSと3着と健闘し、紫苑Sを勝った素質馬で、始めて挑んだG1エリザベス女王杯でも5着と健闘したお馬さんです。




レース1



レース序盤は、ハイペースで一昨年のNHKマイルカップを勝ったアエロリットが飛ばすレース。
10Rで(本当に余計な事を・・・)神騎乗をした石橋騎手がラッキーライラックが外から伸びていたものの・・・
さらに大外から、プリモシーン・・・そしてその間からノームコアが抜け出して来ました。




レース2



ここからは、騎手と馬の呼吸の良さと馬の地力がモノをいう展開・・・



じっと仕掛けを待っていたノームコアとプリモシーンがそとから抜けて来ました





レース3





Dレーンの綺麗なフォームがノームコアを前へ押し出す。




決着2



そしてクビ差しのいで、ノームコアとDレーンのコンビがヴィィトリアマイルを優勝した。




凱旋3




すばらしい騎手だった。





すばらしいお馬さんだった。






レーン




デムーロまでとはいかないけれど、若者らしくその喜びを表現しています。





ノームコア凱旋2




厩務員さんのヘルメットに手を置いたのは笑いました。





ノームコアのコピー



おめでとう、ノームコア




レーン2



おめでとうレーン騎手。





  1. 2019/05/12(日) 20:30:53|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1回目の門別競馬・・・たしか4月18日の出来事。

門別競馬場


少し、前になるのですけど門別競馬場に行ってきました。
年に3~5回くらいはいくので、南関東の競馬場よりもよく行っているかも知れません。




ホクトくん


この日は2019年開催2日目で、快晴だったので4月の北海道にしてはぽかぽかで、東京とあまり変わらない気温でした。
ホクトくんにも歓迎してくれました。
今年も来たよ。



門別ふれあい


ミニュチュアポニーと触れあえる広場と、グリルハウス・・・
いつか、門別競馬場でジンギスカンを食べたい・・・
でもひとりは嫌・・・



ハウス


お土産屋謙、はずれ馬券を供養できるとこ




門別馬場



うん、門別競馬場だ。




門別広場



とねっこ広場。
いい天気だなー




門別パドック1



パドック。
ここには、牧場関係者も多数くるので、
「お?」
と思う事もある。
この日は、古谷コンシェルジュがいました。
日高情報局員といっても良いのかな?
古谷さんは、門別競馬の馬主さまでもあるようです。



門別スタンド


家族つれも来ていますが、
調教師さんと気軽にお話をする人もいて、
馬産地だなーと思いました。




門別売店2



出店も出ていました。



門別売店1



クレープもあるので、女性も大丈夫。




肉豆腐



牛すじ煮込みを注文。
ホルモン系はギャンブル飯の定番ですよね。

小径Cafeは残念ながら、閉店していました。
思えば、昨年の最終日にも門別競馬場へ行ったのですが、最後は花束をもらっていたのでそうかな・・・と思っていたのですが、
本当になくなっていました。

花束といえば、菊沢騎手から花束をもらって、その花束をもらってもらったのも小径Cafeの人でした(笑)



山菜そば


門別競馬場といえばいずみさん・・・
ここの手切り蕎麦は独特の食感で、本当に美味しいので食べて欲しい。



門別レース3




もちろんレースも堪能・・・




門別レース2



いやー、難しい・・・




門別レース1


それでも、楽しい。






馬場入場



うん、この場所が好きだ。




温泉



そして、今年から300円以上の馬券を買うと、無料でとねっこ温泉へ入れるチケットをもらえる。
去年までは割引券だった。




温泉1



来ちゃいました。
タオルも持って来てるよ(笑)




温泉2



ここまでは、札幌から来たバスで無料で送ってくれます。




温泉4



なぜ無料に出来るか謎です・・・
門別競馬場の売り上げでつくったのかな・・・?




温泉3



露天風呂もあって、3種類くらいの温泉がありました。
サウナもあって、それほど混んでいる訳でもないので、本当に良いお湯でした。

もちろん、休憩室では門別競馬が放映されていました(笑)


食堂もあったので、ここで食事もありかもしれません。





門別夜のレース2


温泉から戻って来て、またナイター競馬を楽しみました。
1日中競馬も良いけれど、
観光競馬なら、間に温泉を挟んでもありだと思いました。



あー、楽しかった。
また来るよ!










  1. 2019/05/08(水) 00:00:56|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKマイルカップ観戦記

アドマイヤマーズ

ミルコが帰って来た!
このレースを終わった後、そう自然と思っていた。

低迷・・・
リーディング4位の騎手に対して本当に失礼な事にそう思っていた。
SNS界隈でもそう呟く記事も多かったので、僕だけがそう思っていた訳じゃないのだろう。
リーディング4位というのが良い成績と言えないのは、嘗ての輝きが眩しすぎたということなのでしょう。



アドマイヤマーズ1


ルメール騎手のタンタアレグリアが、ダノンチェイサーにぶつけて、殆どの人の目がタンタアレグリアが無事に突き抜けて来るか注目している中、外を廻って、直線では絶好の位置にいたアドマイヤマーズが力強く抜け出して優勝をした。

ダノンキングリー、サートゥルナーリア、ヴェロックスという皐月賞で別次元の戦いをした3頭以外に負けていないアドマイヤマーズ。
サートゥルナーリアよりも、アドマイヤマーズを選択したデムーロのジャッジはここに実を結んだという事でしょうか。



アドマイヤマーズ2



ルメールはこのレースで4着から5着に降着。
ダービーまで騎乗停止となり、ノームコア、コントラチェック、サートゥルナーリア、ブラストワンピースという有力馬に騎乗できないことになりました。


サートゥルナーリアはデムーロにもどるかというとそうではなくレーン騎手に決まりそうです。

かつて、アンカツもハーツクライとキンカメでキンカメを選択した時、ハーツクライには2度と騎乗することはありませんでしたし、
サクラメガワンターとドリームパスポートとキャプテンベガで、キャプテンベガを選択した時、サクラメガワンダーは2度と騎乗していません。(ドリームパスポートは後に2回騎乗する機会はありました。)
なかなか、1度手放すと元にはもどらないんでしょうね。

オーナーの意向で、有力騎手に変更した場合は、元の騎手にもどることはあるので、ブラストワンピースはもしかすると池添騎手にもどるかもしれませんね。



アドマイヤマーズ3



ミルコが勝った時、そのミルコの人柄があふれ出します。
馬に、その関係者に、感謝を思いっきり振りまきます。

それは、ミルコの武器だと思います。





アドマイヤマーズ4



子供のように喜びますよね。
まあ、競馬場には万馬券を当てたらミルコ以上い大はしゃぎするおっさんもいますが・・・(笑)




アドマイヤマーズ5


本当におめでとうございます。




アドマイヤマーズ6


また、熱いレース魅せてください。


  1. 2019/05/06(月) 17:28:12|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィクトーリア、フローラステークス(G2)を優勝!!

0421府中競馬場1

昨日、北海道から帰って来たのは今日4月21日にウィクトーリア号がフローラS(G2)に出走する事になっていたからです。
誕生日直後の重賞に愛馬が出走するのですから、予定変更もやむを得ません。

お天気も良く、フリーパスの日でもあったのでそこそこ人が入っていました。


0421フローラS


写真はフローラSの優勝杯。



0421ウィクトーリアパドック1


馬体重は466キロ。前走より-4キロでした。その前がプラス12キロほどだったので完璧な仕上げと言ってよいでしょう。
おなか周りの毛は波立っていて少しイマイチでしたが、全体的には仕上がっていました。



0421ウィクトーリアパドック2



終始2人挽きで、やや内側を歩いています。
脚が他のお馬さんに比べると立っているで、少し周回では遅くなってしまう・・・のかな?



0421ウィクトーリアパドック3



少し、細く見せる馬体ですが、この馬体で問題ないと思います。



0421ウィクトーリアパドック4


今日は戸崎騎手と初コンビ。
名手の手腕におすがりしたい。




0421ウィクトーリア返し馬1


返し馬の雰囲気は・・・

ちょっとやんちゃですが、悪くはない?・・・ちょっと不安。





0421ウィクトーリアレース1



予感的中で、スタートで半馬身で送れて、その後、エトワールにぶつけられてしまいました。


うそーん!?

逃げ宣言実行できず!?



0421ウィクトーリアレース2


中団後方で、レースを進める事になりました。

ただ今日は府中の開幕週ですが逃げ馬には厳しいレースが続いてました。


気持ちを切り替えよう・・・・うん・・・・うん



0421ウィクトーリアレース3



戸崎さん・・・底から外に出せる?
それとも、インを突く?




0421ウィクトーリアレース4



え?
外に出たいけど出れない?



0421ウィクトーリアレース5


坂の前の時点でちょっと厳しい位置に・・・



0421ウィクトーリアレース6


坂を上り切ったときに、前に行けるスペースが出来ました。


いざ、エンジン点火!




0421ウィクトーリアレース7



ここからの伸びは圧巻でした。




0421ウィクトーリアレース8



届くわけがない・・・・



いや、届く?




0421ウィクトーリアレース9



行け------!

戸崎!!


ウィクトーリア!!



扁桃腺が腫れていて、痛い喉をさらに酷使して、応援しました。






0421ウィクトーリア判定




届いた!!


ゴールギリギリで、届きました!!




ウィクトーリア、フローラS優勝!!




ちょっと、ギリギリだったので、

確定するまで本当にドキドキでした。





0421口取りウィクトーリア



うれしい、うれしい優勝でした。




2017年のゼーヴィントの七夕賞以来、約2年ぶりの重賞制覇でした。






0421口取り2




お疲れ様、ウィクトーリア。




0421戸崎騎手02




戸崎騎手、ありがとうございました。

そして、小島調教師さんや厩務員さん関係者さんありがとうございます。




0421ゼッケン



この後は、つかえたらオークスなんでしょうけれど、
正直、脚が独特の形なので、疲労が溜まりやすいと思うので、
どうなるか解りません。




もし、オークス出れるようであれば、2着のシャドウディーバがコントラチェックに0.7秒差をつけられた事を思えば、厳しい戦いになると思いますがまた全力で応援したいと思います。




函館で、衝撃のレコード勝ちを飾った後、札幌2歳S,赤松賞と奮いませんでしたが、
結果が出たことは本当にうれしく思います。


兄ブライトエンブレムに続き、出資馬で重賞取れました。

本当にありがとうございました。





  1. 2019/04/21(日) 19:07:32|
  2. 競馬観戦日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト