お馬さんがいっぱい

キャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブで一口馬主を楽しんでます。愛馬の応援とイラストを中心としたブログです。。

お馬さんのカウンター

プロフィール

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

販売してます!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
152位
アクセスランキングを見る>>

「ROUNDERS」(ラウンダーズ)

もんぺ

Author:もんぺ
キャロットクラブと東京サラブレットクラブそしてシルクホースクラブで一口馬主を楽しんでいます。

※ブログ中のイラストは、営利目的でなければモンペが描いている事を明記してくれるのであれば、2次使用を許可しています。メールでの一報でもかまいません。

「ROUNDERS」(ラウンダーズ) という新しい競馬雑誌で、少しだけですが、イラストを描かせていただきました。

本文中の「キャロットクラブの画像、文言」、「東京サラブレットクラブの画像、文言」「シルクホースクラブの画像、文言」は全て許可を頂き転載させていただてます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

出資馬

2011年出資馬
レッドレイヴン (牡)
2012年出資馬
ディアデルレイ(牡)
ネオリアリズム(牡)
2013年出資馬
レアリスタ(牡)
サンディークス(牡)
グリューヴァイン(牝)
ブライトエンブレム(牡)
モルジアナ(牝)
2014年出資馬
アドヴェントス(牝)
ゼーヴィント(牡)
2015年出資馬
ヴェリタブル(牝)
ゴレアーダ(牝)
マルムーティエ(牝)
レクセル(牝)
インペリオアスール(牡)
引退馬
マルティンスターク29戦4勝
アーリーレナ(未出走)
セレスチャルローブ2戦0勝
インデゴライト14戦0勝
パラディーソ4戦1勝
レティセラ14戦0勝
ベッロカリーノ10戦0勝
グロッタアズーラ6戦0勝
ピンクアリエス6戦0勝
アパレシーダ2戦0勝
エポキシ8戦0勝
チャイナキッス8戦0勝
インパクトゲーム12戦1勝
ミニョネット13戦0勝
レッドウォーリア8戦0勝
ジェイポップ10戦0勝
レッドディヴェル4戦0勝
※中央のみの戦績です

お馬さんのブログジャンキー

お馬さんについて、まったりと語ったり、熱く語ったりしてます。時々競馬の予想をしています。中央・地方問いません。

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気になる商品です!

キャロットクラブの募集馬の厩舎が決まりました。

マルティンスターク15♂ 3600万円

木村哲也厩舎に配属が決定。
「やはり・・・」と肩を落としましたが、木村先生の預かって貰っているモルジアナもゼーヴィントも素晴らしい成績を収めているので、
悲観はしていません。
むしろ、ノーザンファーム天栄厩舎と思えば、何となく素晴らしく思えるのは気のせいではないと思います。
ただ、決定的に不満なのは騎手の起用。
堀さんと同じくらいお世話になっていますが、どうしても騎手の選択で不満を持ってしまうんですよね。
ただ、最近は柴山騎手から戸崎騎手に勝負気配があるときは頼む傾向があるのは良いですね。




ピンクアリエス15 ♀ 1200万円

荒川厩舎に決定。
メイショウカンパクを管理していた厩舎でしたっけ?
なんだかんだで川島騎手との相性が良い調教師。
自分、オースミハルカとのコンビだった川島騎手は嫌いではないし、元々の師匠である安藤先生から託された岡騎手のムチのエピソードとか、一皮剥けて欲しい騎手。
今年の7勝中4勝が川島騎手とのコンビ。
がんばって欲しい。


スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 19:32:31|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオリアリズム札幌記念(G2)を逃げ切る!!

ネオリアリズム5

拝啓ムーアさん、
ネオリアリズム、逃げ切る事が出来ました(笑)

昨年、ムーア騎手はネオリアリズムを観て、「後ろから追いかけるのが好きそう」
と評して、ウエルカムSを後方から差しきって優勝しました。

その頃のネオリアリズムは前で競馬したら最後は脚が上がってしまい4着に沈む事が多くあり、
その通りだったのだと思います。


今回も、全てが上手くいった結果で、決して逃げて良いお馬さんになったとは言えないのかも知れません。
でも、逃げ切ってしまいました。


「モーリスのラビットが逃げ切った」


そう言われても、おかしくないくらいの空気感でしたが、
注意深く堀先生の言葉を聴いていると、意外と色気を持っていたのでは?
ろいう言葉を発している事に気づきます。



このレース前、堀先生の言葉がとても印象的だったので、紹介します。


『今回は絞った状態での出走になると思います。それは意図したものでもあります。これまでは課題の折り合い面を考慮して気持ちの面で余裕を残すことができるような仕上げで臨んでいたところもあったのですが、今回はルメールさんとのコンビ。昨年の結果もそうですし、このコンビならば折り合いに関しての不安は小さくなると考えられますから、一段階上のレベルを求めた仕上げにしたつもりです。』


『一段階上のレベルを求めた仕上げにした』



思えば、今回のモーリスとの併せ馬、モーリスが追いついて来るまでちょっと余裕があって抑えているようにも見えます。


そうは言っても、-18キロはやり過ぎだと思いましたが(笑)
それにしても、意図してのマイナス体重であり、渾身の仕上げをしたとも取れる堀師の言葉・・・
モーリスに勝つまでま難しくても、3着はあるのではないかとドキドキしていました。



ゲートでの立ち振る舞いは、モーリスは実に堂々としているのに対して、ネオリアリズムは脚を掻いていて落ち着きがなく、対象的でした。
そして、スタートして逃げ始めた時も、今までの先行して味なしのネオリアリズムを思い出して、「これは・・・厳しいか!?」
と正直思ってしまいました。



ところが、いつまで経っても脚が止まる様子がありません・・・



4コーナーの手応え、直線に入っても衰えない跳びを観て、


「まさか勝っちゃうか!!?」

と絶叫!!



あとは訳も解らないまま、応援しまくっていたら勝っていました。





まさか、こんな事があるとは思いもよりませんでした。


あのモーリスに勝つなんて・・・




本当にボーゼンとしたあと・・・嬉しさが込み上げて来て絶叫して喜びました。



川崎競馬場で騒いでいたのは僕です(笑)


本当に嬉しかった。





ネオリアリズム、札幌記念優勝!!




8/21 
「多くのご声援を頂きまして、ありがとうございました。結果を出せて良かったです。昨年の札幌で騎乗して、ネオリアリズムのポテンシャルの高さは感じていましたし、この強いメンバーを相手に勝利を収めることができて非常に嬉しい限りです。今日は逃げることでリラックスして走ることができましたし、スムーズな競馬ができたのが大きかったと思います。直線で後ろから来ていたモーリスは怖かったのですが、本当に最後まで馬が頑張ってくれました」(ルメール騎手)






PS
もう1頭の出走馬のマルムーティエは3着・・・ちょっと残念でした。


「スタートしてすぐに前をカットされてしまったことが気持ちの面に影響したようで、促しても全然進んでいこうとしませんでした。直線で前にスペースができたにも関わらずそこを割っていこうとしないので、もしかしたら馬を気にするのかなと思って外に持ち出したのですが、それでも伸びてくれなくて…。調教の感触からはもっと走れていい馬ですし、今日はスタート後の不利がすべてだと思います。申し訳ありません」(川田騎手)


「スタートしてすぐの不利で馬が怯んでしまったようで、それが最後まで影響したようでした。パトロールビデオを見ても完全に勢いが削がれていましたからね…。栗東にいる時から馬体を減らすこともなく、輸送もしっかりとクリアしてくれただけに残念な結果となってしまいました。この後は一度トレセンに戻して馬体を確認してから検討していきます」(高野師)
  1. 2016/08/21(日) 21:17:38|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マルムーティエとネオリアリズム

マルムーティエ

2014年産駒最初のデビューはマルムーティエとなりました。
母は、僕の一口馬主の原点というべきマルティンスターク。
父はダイワメジャーです。
最初から芝1200mで卸すのは正直びっくりしました。
調教師も少し短いかもと言っています。
しかし、鞍上の川田騎手も調教に乗って今週いけるとジャッジしてくれたので、兎にも角にも信じてみます。
川田騎手は信頼している騎手のひとりなですから・・・。

しかし、ダイワメジャー産駒の短距離だともう少しムキムキでも良いのかなと思います。
1回使ってからとなるのかも知れません。


紙面上では、印は沢山いただいているので、人気にもなるのでしょうが、さて、どうでしょう・・・?






ネオリアリズム2


そして、札幌記念では、ネオリアリズムが出走します。母トキオリアリティーの産駒は全部で3頭出資していますが、その1番上の兄になります。
父はネオユニヴァース。
今回は、2戦2勝のC・ルメール騎手を迎えての出走です。

今回は、モーリスにヌーヴォレコルトとG1馬が出走してきました。

何とか好走して欲しいです。



  1. 2016/08/20(土) 18:47:19|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャロットクラブ2016年の価格と東西どちらに配属されるかが発表されました。

iine2.jpg


マルティンスターク15 ♂ 3600万円 1口あたり9万円 関東

父はオルフェーヴル。オルフェーヴル産駒では1番安い価格となりましたが、それでも9万円。
でも、実は10万円くらいかな・・・と思っていたので、9万円なら御の字です。
安くなったのが、本馬の出来が悪い事が理由じゃない事を切実に願っています(笑)

しかし、何というか、これには絶対出資したいので、票が集まるようであれば、母優先+優先のカードも切っても良いと思っています。
この馬でクラシックに出られたら、本当に幸せだと思います。
実馬がどうかは解りませんが、ツアーに行って問題なければ応募はするのは決定です。
問題は厩舎ですが・・・何となく縁のある木村厩舎に行きそう。堀厩舎なら母優先+優先のカードを切ります。




ピンクアリエス15 ♀ 1200万円 1口あたり3万円 関西

父はディープブリランテ。ちょっと期待は薄いけれど、牝馬ですし、よっぽど酷くないかぎりは応募はすると思います。
厩舎は、なんとなく吉田直厩舎か羽月厩舎のような気がします。何となくですですが・・・(笑)




 
  1. 2016/08/16(火) 23:08:39|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モルジアナが越後Sに出走予定

モルジアナ


モルジアナが夏競馬に挑みます。
1度このクラスを卒業しているといえ、牝馬で55.5キロは見込まれましたね。牡馬のトップハンデがアビリティラヴの56キロですから事実上のトップアンデ。
もし、モルジアナが牡馬だったら57.5キロを背負わされる計算・・・。


うーん、どうでしょうかね?
しかし、鞍上は前回の柴山から強化して戸崎騎手へスイッチ。
ゼーヴィントに続いて良い結果を出して欲しいですね。

左周りは、未勝利時の新潟で落馬の不利をくらいながら3着に粘って以来・・・。

まあ、ここで負けても無敵の中山ダート1200に使えば良いと思うと、まだ気持ちは楽・・・(3着になった事もありましたが・・・(笑))。


前回、ガレていたのでひとまずはふっくらしたモルジアナを観てみたいです。


無事にケガなく戻ってきてくれれば、今回は良しとします。

  1. 2016/08/03(水) 22:05:21|
  2. 1口馬主
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Powered By FC2ブログアフィリエイト